Abbiamo arare i campi nella regione di magnolia di Yufu, Oita Prefecture (Magnolia obovata)。Come tutti nella tabella sarà divertente e delizioso!
Un blog
  • CASA »
  • Un blog »
  • Amici

Amici

たまむし!!

金曜日に友人が梅ちぎりにきてくれ 「なんか落ちてきた」という・・・ 「たまむしや~」と真人 「わ~わ~玉虫やん!!」興奮するわたし! 小学生の時に法隆寺展がたしか福岡市で開催されたときに親に連れて行ってもらった「玉虫逗子」を見て感動!玉虫はあこがれの昆虫となり~あのとき玉虫厨子のポストカードを買ったな~子どもたちに見せて長男はちゃんともとの住処に戻してくれてたさておうちに帰ってごはんごはん 昼間久しぶりに「うかたま」(農文協)という雑誌を見て今晩なんにしようかと娘と話していたら「梅と胡瓜の巻寿司!」おいしそ~ということになりせっせと3人でお料理お料理♪「いろいろアレンジしたんよ~」と息子キャベツ入りやまいも入りもあるよ~ 夏野菜の揚げ浸し(茄子、pepe verde、ズッキーニインゲンたまねぎときゅうりは生をスライス)これは朝作っておいて冷蔵庫で浸しておいたよ~ 鶏肉と豆腐のつくね胡瓜のぬかづけ おごちそうだったねまた別の日は冷やし中華の日も野菜たっぷり! 黄色のズッキーニが錦糸卵の色に似てるね豚肉をしゃぶしゃぶしてさっぱり☆ いつもいつも楽しいおいしい食卓お腹がすきすぎた時は泣き出したりけんかしだしたりおこったり()Wai Wai Ognuno a volte improvvisamente, ha detto, "deplorevole mangiare riso?" Ad un amico! Questo il migliore! Dal momento che buona e facile、Semplice da cucinare da casa、Consegniamo le verdure fissati nel sentimento che - non si desidera di godere il pasto tutti i giorni dalla cucina。 E 'venuto con la capacità di rispettare ciò che ogni carica di ~ chiedere loro poco si vuole fare quando Tteyuu vogliono fare i bambini。 Ci sentiamo come è stato trasmesso that've state domandando voglio prendere cura di un piccolo tempo。Con l'aiuto di varie persone nella maggior diventato Do-vivace tutti i giorni、Sostenersi a vicenda、Ho un sano。Facendo per essere in grado di avere la propria、Vuoi inviare la buona salute a tutti! Sei -。 E 'stato o peggio nel Conclusione dire "io in qualche modo la vita sembra brillare di gioiello scarabeo ~" ~() Satomi

黄色のズッキーニはポタージュに!

ズッキーニが大豊作!シーズン到来です先に緑のズッキーニの収穫がはじまり今黄色のズッキーニが豊作になりました黄色のズッキーニはポタージュにするととてもおいしい!作り方はとっても簡単!玉ねぎを炒めて切った黄色ズッキーニも炒めて(焦げないように蒸らし炒め)水をひたひたに加え塩少々を振り蓋をして煮る柔らかくなったらミキサーにかける豆乳も加えて鍋に戻して塩で味を整えて出来上がり沸騰すると豆乳が分離するので弱火で温めてくださいねカボチャやトウモロコシのスープのような甘くていい香りのポタージュになりますよ~ 近頃我が家近くの川に蛍が舞い始めました~八時半ごろと八時ごろ行ったら八時頃の方がたくさん飛んでいました「ほたるぶくろ」に蛍を入れてみたい!とウキウキしている我が家ですズッキーニ祭りは続きます↑グラタンサラダとこふき芋新じゃががうまい~黄色ズッキーニはサラダがおいしい!マリネもいいね! 朝四時ごろ男子は海へ行きアジとサバを一匹ずつ釣ってきた(笑)こないだも早朝真人はアジを10匹南蛮漬けがおいしい!最高じゃ~ なぜか気がついたらタルトまで作っていた・・・ズッキーニをご近所のイチゴ農家さんにおすそ分け~というか引き受けてもらいにいったらイチゴをいただいてしまった~のでコンフィチュールとイチゴタルトにした感謝感謝です~おいしい一日でした毎日だね今日は何作ろうかな~。 Satomi

Recentemente Che cosa stai facendo? (Come quella del piano piantare)

Non c'è nessuna storia giorno per giorno, ma è diventata una ... Eraku dopo un lungo periodo di posta。 Voglio scrivere (voler parlare?) Non è abituato facilmente alle modalità (ride) Bene、Recentemente denominato come se fossero cosa succede se ... Oh、Solo oggi ha dovuto disturbarla in Yufuin stazione radio pizzico hitter della moglie (che è mi dispiace che tu Kikigurushiku in convalescenza)。※ "Ore naturali" è apparso ogni mese un po 'per ore prima Lunedi 14 ← è esclusivamente responsabile della Satomi di recente Che con l'elaborazione insediamento Yara Kazehiki、Anche se verso il lavoro del campo non è stato così tanto、esclusivamente、Stiamo facendo la preparazione per la prossima estate。 Ad esempio,、Sviluppo del piano di messa a dimora。Cosa? Quando? Quanto dell'importo? In qualsiasi luogo? o fare。I, et al. Di azione che si sono sempre venuta Arakata determinato da questo piano。In termini di solo verdure estive、Prodotto (melanzane、pomodori、cetriolo、Circa 30 elementi sono come zucca ..., etc.)、Tenuto conto delle differenze tra le varietà (circa tre varietà sola melanzana) e tipo di ritaglio supera il modello 70。questo、Ogni, ma abbiamo intenzione di decidere, "Quando? Quanto importo? Dove? O fare"、Questo è molto difficile! ! in particolare、Pensando anche dei precedenti lavori e riuscendo raccolto、Come dove stai andando con il layout del campo (Si tratta di una simulazione del campo) questo è、È un altro puzzle! Ci vuole tempo Omg。ma、C'è anche il posto in origine era una delusione d'amore、Amore e questo lavoro invece del solito、Ed è stato piuttosto piace molto、In nessun caso amaro。ma、Se le persone dello stesso commercio è ciò che è、Voglio sentire tutti i mezzi dello Stato。 poi、Stiamo facendo per prepararsi per l'estate making piantine di ortaggi。 Sunmasen、Non sembra solo come se la riproduzione anche guardare, ma ... in questo momento、Dal momento che la casa materna lontano ♪ costruzione di una serra per coltivare piantine di ortaggi estivi superato di。Dopo che la Camera ha completato、E rimasto in fretta la depressione focolaio、Semina iniziare! ! ultimo、Alcune delle verdure del personale di oggi Mizue avuto Colgo。Broccoli è già presto。Cavolo continuerà a cambiare le varietà dalla rapida crescita di tipo mai al tipo, come ad esempio una palla verde。Infatti febbraio、E 'stato anche limitato le verdure di elementi ritengo Norikire probabilmente non riposare in qualche modo verdure voli di quest'anno! Inoltre presto - (Masato)

僕たちは何を届けていくのか

僕たちは何を届けていくのか これは僕らが農業を営む上で常日頃から持ち続けている問いかけもちろん表面的物質的にはその時々のお野菜の詰め合わせをお届けしているのだけども僕らは「野菜セット」はあくまでツールであると考えています「野菜が届いたら必然的に台所に立つようになるよねそして何かかんかおかずができて家族で食卓を囲んで・・・っていう流れが半強制的にできちゃうね」 「うちの母は料理もそんなに得意やないで冷凍食品が好きなような人やったんやけどこないだ実家に野菜セットを送ってもらったら「野菜が届くのを楽しみに思う自分が凄いと思った」と言いよって相当おかしかった(笑)」 「子供が野菜のおかずを取り合うようになった!前までそんなことありえんやったんやけど」 お客さんからの反応の一部です僕らとしてはまさに「してやったり」めっちゃ嬉しい反応です野菜セットが届くことでもたらされる美味しくて楽しい時間そして暮らしの中に引き起こされる変化・・・ そういったものを届けていきたいと思っていますそいういった思いの源泉には環境問題や行き過ぎた経済至上主義消えゆく農村文化などへの想いがまたあるんですが、、、これはまた別の機会にゆっくりと(笑) 農的サービス業? 先日宮崎の方に行くことがあり車窓から見渡す限りの雄大な農地を眺めながら思いました僕らの営農スタイルはちょこまかちょこまか色んな野菜を作ってそれらを少しずつ盛り合わせて直接届けて・・・って感じで 何十ヘクタールもキャベツ作ったりジャガイモ作ったりする農家さんからしたらホントにままごとの世界だなとなので農業というよりは 「農的サービス業」って言った方がよいな~と最近は思っております。   ちなみに今回のお題への答えは毎日を生きていくなかで日々アップデートされています現時点での答えとしてはこんなところかな~ 真人

むすび庵で蒔かれた種が各地で芽吹いている!!

福岡県筑紫野市にある有機農家八尋さんご家族が営むむすび庵という集いどころがあります真人が大学生のころに研修生としてお世話になり「人生が変わった!」というほど 私達に素敵なことをたくさん感じさせてもらった場所です農業のことやりたいっておもっていることの基礎は「むすび庵」で学ばせてもらったからこそたくさんの仲間との出会いも今日はむすび庵の20周年記念大会でした今回一区切りとのことで講演会や座談会がありました私達も日頃考えたり思っていることをずばずばっと対談される山下惣一さん宇根豊さん八尋幸隆さん・・・むすび庵で研修したり農と旬を語ろう会の月例会に参加したみなさんが今子育てや農業やいろいろな仕事について 活躍していることを知って本当にうれしくまた20年続けてこられたことに勇気をもらえました交流会には参加できずにその後の盛り上がりが気になっておりますが我が家は帰りの車での話が盛り上がって むすび庵で活力をもらった!一日となりました楽しみがたくさんで小出しに紹介していきますね! 先週は町内のきちょくれ祭り昨日はご近所さんのイベント赤野マルシェに出店。 11月はイベントが多かったですね~いづれもたくさんの方とお話しできてよかったな~立ち寄ってくださったみなさまありがとうございました! 思いを文章化すること記録することを続けていきたい!もっと読んだり書いたりしたい!って思っています何が楽しいのかとても素朴なことだけど大事なことが毎日ごろごろあって 読んだ人が立ち止まって心がうごいたり腑に落ちたりすることがあったよとか聞きたいし 書きたいし・・・野菜セットに入れる便りも充実させていこうね~って話しています! 野菜より便りが充実してくるかも~みたいなこともあるのか!? あるある!!忘年会新年会はネタ集めだね~みんなで話したいね~とおもってます。   「クリエーション!!」 つくることがたのしくてたまらん!毎日ですねということでそろそろスモークの季節★ベーコン仕込みをしたいですね~ 正月といえばハムがいいかな・・・障子も張替たいし雑巾も山盛り縫いたいし(あんみつ姫のホットケーキみたいに!ってわかるかな笑)お掃除もしたいし年末のわくわくがもりもりですね~年末のお野菜販売大会も企画中!です~。 Satomi

今日のお客様~

  Satomi:「わ~写真撮らせてもらってもいいですか~!!?」 お客様Y様「もちろん~」 同じセリフを野菜の袋詰めしてたみずえさんも5秒前に言ってたので ぱしゃり~なんともいえない素敵な竹かご持参で野菜セットをお求めくださるお客様がご来店お野菜定期便ご利用の多くは宅配でお野菜セットをお届けしていますが朴木小学校に定期的に受取に来て下さる方もいますY様はご主人が竹かごの職人さんとのことでいつも素敵に持って帰っていただけて 野菜も喜んでいる~でしょう毎度ありがとうございます! さて今夜もとれたて野菜でごはんだ~ サラダミックス(水菜、rucola、からし菜)でかりかりじゃこサラダ。   他には豚肉と小松菜・空芯菜の生姜焼き風茄子カブのぬかづけわかめカブ小松菜の味噌汁 ご飯鳥手羽元の焼いたの・・・おいしいねーこりゃ最高のぜいたくじゃ~といいながらいただきました忙しかった一週間の疲れを温泉といつものごはんで癒された一日でした

今週の野菜セットで作った簡単料理!

人参や大根かぶの間引き菜が 野菜セットに入るようになりました~ これらも期間限定旬の味~ スタッフのみずえさんがこんな美味しそうな料理をつくってくれました~ 人参葉のかき揚げ! 大根葉の炒め物 水茄子のソテー 美味しそうですね! ここれは我が家の朝食「the green morning!」 大根葉ふりかけ空芯菜の炒め物ニラのオリーブオイル醤油ゴーヤとかぼすのジュース ニラのオリーブ醤油はごはんがすすみますよ! ニラをさっとゆでて刻んでオリーブオイルと醤油をかけて和えるだけこちらは夕食 空芯菜の炒め物 水菜と蕪のサラダ 人参葉オンリーのかき揚げ 茄子の糠漬け 味噌汁 カボチャスープ 小アジのフライ(みずえさんのお母様より頂きました!)さっくさく!うまーい人参の葉は刻んで米粉や小麦粉をぱらぱらっとまぶし水を少々いれて揚げます衣が少ないとさくさくっと葉っぱの美味しさが味わえるのでおすすめちりめんじゃこやごま玉ねぎなどお好みで具を増やしてかき揚げにしたら豪華ですよ~ご飯も進みますね!

問題解決型から未来創造型!!んだんだ!

福岡の津屋崎に津屋崎ブランチというまちおこしNPOがあります。 1000gen.com 何度かたずねたことがあるのですが 山口さんが 「津屋崎でのまちおこしのスタイルは 「課題解決型(=ネガティブアプローチ)」ではなく「未来創造型(=ポジティブアプローチ)」と呼んでいますすべての行動のスタートは「やりたい」の気持ちからそこに「地域に良いこと」との接点を見つけ出し小さく実践していきますそれが寄せ集まって豊かな暮らしにつながっていきます」 引用させて頂きましたがこの言葉に私もそうだそうだ!って思っていて・・・ 私は「畑のある生活が楽しくておいしくてとっても贅沢なことで有難い!」と 思ってて今日もまた新たな楽しみをみつけてはうふふ・・・と語らっていますそして子どもたちにたべもののこと自然のなかでのこと支え合う仲間のことを 直に感じ育ってほしいって思っている☆ これも皆様の支えではじめられた点は大いにあるのですが 楽しくかっこよく楽しそうに幸せそうにやってたら農業にも興味持ってくれる人が増えそうだし みんな気持ちを出し合って言いたいこと伝え合ってやりたいことが見つかったりやれたりして 楽しいワクワクする毎日を生きたいいつでも天国にいけそう(笑) やりきって後悔無し!そんなファンキーなおばあちゃんになりたいと思っているところです・・・ 夏のごあいさつに伺ったらもうみなさん80歳こえてもしゃっきり元気! ポジティブな方ばかり&常に何か仕事されている! 昔の話はもう驚く事ばかりで現代の若者にはできないことがたくさんあることをしりました! いろんなかっこいいお言葉を頂いてそんなおばあちゃんになりたいって思いそのひとことひとことを紹介したいくらいですあらためて最近もっとも興味のあることは 「人が何をしてどう思ったか」「伝え合うこと」「ルーツ」「笑」「聞き書き」 ブログでも少しずつ紹介していきますね~ 「おいちゃんも苦労してやってきたんよ」 「頭をつかえば農業もうまくいくるち思うあんたたちもうまくやればうまくいくけんがんばんなさい!」 こんなかっこいいエールをもらいました!80歳超えたおじいちゃんはもうおじいちゃんには見えない ほんとにかっこいいおいちゃん農業してきたおじちゃんおばちゃんはほんまかっこええ~です隣にいてくれていろいろ教えて頂けるのが幸せです! さとみ

Team pumpkin!!

今日は待ちに待ったカボチャ収穫の日!! なんと午後は原っぱカフェからウーファーさんが二人きてくれました! まずはご挨拶とアイスコーヒーで和むタイム~ 写真係のみずえさんいい感じに撮ってくれてた~ありっがとうっ! 午前中はみずえさんまみさん真人3人で作業してくれて午後はウーファーさんも一緒にみんなで~小学生も帰ってきて参戦した「カボチャリレー」はじまりはじまり! 収獲したら数か所においてパスして運んでいく~ はやいはやい!そんでもってめちゃおもしろい! 軽トラにいっぱいカボチャを積んで蔵に運びました収獲ってたのしいねお天道様ありがとう! みなさまありがとうえびすかぼちゃのお届けお楽しみに♪ 今年もめちゃおいしいよ!!! さとみ

おおいたオーガニックマーケット久々の出店でした

先週の土曜日に久々のオーガニックマーケット出店させて頂きました前日の大雨がうそのようお天気にも恵まれて後半は暑さも感じましたいぼいぼの四葉キュウリプチトマトバジル・・・新鮮な野菜を販売しました~いつもお野菜便を受け取って下さっているお客様や マーケットでいつもお会いするかた初めてのかた・・・ 出会いとエールをいただけるとっても素敵なマーケットです「農家の出だからたいへんやろ~わかるよ~」 「3年でこんなに野菜をつくられていろいろご苦労があったでしょう・・・」 こんなねぎらいのお言葉をいただける人生の先輩方にうれし涙も。   bene、さらに今日とびきりうれしいことがありました!!! 京都の先輩農家さんから京野菜が届きました万願寺とうがらし伏見とうがらし京てまり(とまと)・・・ 早速揚げ浸しにしてパクパク~わ~おいしい!とまとは肉質がとってもおいしい辛くないとうがらしは子どもたちもぱくぱく!おいしいと箸がすすむあ~こうやっておいしい野菜がとどくと料理もたのしいな~と思いましたおくってくれたMさんにすぐ電話したら「すんませーんもーお礼が遅くなって~」 って言われてそのお人柄が大好きで笑ってしまった私なんて楽しいんだろうまた遊びに来てくださいね!農家話に花が咲く! 最近は胡瓜ばかり食べていたので胡瓜料理に燃えていたのだけど違う野菜で料理ができてうれしい・・・笑 もう一つは夕方近所の農家さんと話せたことちょうど私の父と同世代のおじさまは・・・ 「おいちゃんも畑がすきなんよ~いいね~若いからこれからが楽しみやね~」 「親子みたいな付き合いしようね~」「遊びにおいでね~」 「がんばってね~」 って笑顔で農業が楽しいって話になって嬉しかった!!! 兼業の農家さんも多いし専業で頑張ってきた農家さんもいる本当に苦労してきたお百姓さんその苦労ははかりしれない昔の話を聞くと本当に現代人の力では到底かなわないことばかり「農業は大変じゃわ~よく農業しようと思ったね」とか 「農業じゃ食えんやろ~」とか 「ちゃんと考えて上手くやっていかんと」とか 「利益をだすには~」とか いろんなアドバイスもありがたい!要は応援して下さってる。 ma、今日は「畑が好き!」というなんともウキウキする会話と おいちゃんの笑顔がまぶしかった! 夕日に照らされてキラキラしてた「食べることは生きる事」なんやけど 「畑って楽しい」ってこと 「料理ってたのしいしみんなのおいしいが聞きたい」ってこと経営の事とか苦労話もいろいろあるだろうけど畑の楽しさとか喜びとか食卓の豊かさとかは やってみないとわからんわからんただそれだけ!ほんとにたのしいおいしい仲間がうれしいお風呂のあとのビールもおいしくなるうえっへっへお野菜定期便はそのおすそ分けみたいなもの私達のおいしい食卓や楽しい時間が届くといいなと 思ってどうやったら伝えられるか試行錯誤しながら 毎日暮らしていますつづく さとみ

1 2 3 »
agosto 2018
M T W T F S S
« Jan    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
TORNA ALL'INIZIO
Diritto d'autore © Co., Ltd. Magnolia obovata campo Tutti i diritti riservati.
Offerto da WordPress & BizVektor Tema di vettore,Inc. tecnologia.