We plow the fields in the region of magnolia of Yufu, Oita Prefecture (Magnolia obovata)。As everyone in the table will be fun and delicious!
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • Vegetables

Vegetables

Seasonal cuisine

How are you everybody。 Rain I still can not get the progress is followed by work is this time。 I do not know because it is the first day of a three-day weekend, but my home boys to fishing。 Fishing for love two people。 And at night it makes the horse mackerel sushi! Oita grace。 And Shonai pear that I received from a friend has to compote。Tasting is tomorrow。 Wine、Wine had one of the over was not!♪ Choi To taste in the refrigerator、 So we were able compote of wine charged! This season is required to steep the processing, such as pears and chestnuts and figs、You will receive a fruit。 Processing and stuck dishwasher and in parallel between that's the daddy has gotten enjoy bath time with the children! Also Tsukudani building beside bitter gourd morning also ready for breakfast。 I great daughter "hands、And anything can make you Ya I "had to say today。 Today is the day I have children adult jersey shorts、It was a remake of an adult Ron T to the children of the sleepwear dress。Quite a can。 I also I had been asked to make a good clothes to mother。We are now looking forward to utilize gotten old clothes also in friendship。 It is autumn ♪ farm length has worked hard the grass! I'm having problems with Rotari is not applied in the rain。 Encourage in the snack of pear and fig。  

This transitional period、It is sowing rush。

It has been completely Akimei。 It has become chilly day many at the turn of the season。 What stay in everyone Take care。 Sowing rush in Magnolia obovata field! We also have a large selection of the sowing of autumn and winter vegetables! [This summer、Situation of vineyards ...] seems to harvest optimum time of intense heat and summer vegetables tired summer vegetables with low rainfall has came to an end earlier than usual。 until now、I was somehow Shinoge in the rain water, but ... this summer has been brought home the importance of water。 To this opportunity、Or to enhance irrigation facilities、 In addition or sterically design the field to be able to adjust the amount of solar radiation to create a shade taller plants such as sorghum、 It came out to be various and improvement。 Since I had finished summer vegetables as soon as possible、 Firmly doing to prepare for that amount autumn and winter vegetables、 In addition I will do my best so that the delicious things can deliver。 Now something or every day in such a home in the kitchen、And it smells good。 Arekore to devise every day in between seasons、Create delicious。 Continued also!

... It is after a long time of posting but was found to have not written for a while。

Once again、Happy New Year。 We will continue to work hard so that the fun and dining table is rich to deliver to ~ everyone to make a delicious vegetables this year! Thank you。 Than the end of the year、We toured the price and quality diligently go to the vegetable corner because hear from a lot of people, "I super vegetables is higher."。 "It's really! 'S 500 yen lettuce、Who Yaro buy -。"What surprised with the feeling。 Although most cases this time origin should be of annual highs because mono's no state in snow country、It is particularly high unlikely this year。 But Well、We are selling vegetables, but fun because that would lose in such a place is determined only by price, vegetables、Affinity with agriculture and growers、Recipes Ya、Put also what kettle and letter、I mean that there is today supported by always a lot of people ask to receive the customer。 Everyone means because I'll do my best in the future、Please, eat delicious vegetables -。 Really appreciate - to the people and give to those who receive grateful even when high even when the market is cheap。 Well winter of work "chaff Khuntan" making! Or use the rice by carbonization in nursery、Use with or sown in the field。 The advantage is so a lot! For more information can be found in the modern agriculture January issue of Nobunkyo! End If you are interested by all means ☆ last year did a rice cake with in my home for the first time millstone。 And helper family came、Why was Toriokonai in two days in a row -。 It was fun、It was delicious。 "Such Nobiru rice cake for the first time!" And children delight。 Also I want the absolute end of the year、... - Kagami Mochi want per lot if get it, make big while I think so! Is the impression that。 And also with in a rice cake with a machine because of it, but it continued to make delicious few days Zenzai of Kagamibiraki do not have enough rice cake, of course、Rice cakes and miso ball in order to eat a good breakfast to not stand because it was delicious addition to ... the morning cold kitchen with even the next day! It has become to be Zenzai also bonus that -、 Great food I mochi is! Also persevere to eat rice cakes tomorrow。 And I am still curry After a while too New Year。   Kotokoto was Special Curry unpleasant - delicious stewed in anything and everything on top of the wood-burning stove。... But also Toka leftovers that do not put out in person because plus day by day。Last moment I was to dip into the steamed vegetables were left a little。 And tonight is ... fisherman juice! ! Simplicity that does not shine this photo、Desire of fishermen juice because me have caught a mackerel and Arakabu in the men's two people to taste transmitted kana ... of the late afternoon sea。Every weekend fishing to was out does Yaro or I - good soup me -。 Today I was listening been intrigued why the record book and CD of Japanese folk songs in the CD corner of the library in the morning、It is profound。 Again find yourself First hardly know the folk song。 Tidbit even know the song。... remember that the Taoji-chan and aunt singing。 It was then feel、If I like a folk music of Africa。 There is also folk songs written lyrics unknown was ...。 Once upon a time people are farming and brewing、There are a lot of songs sang while fishing、It's there anything interesting in each region。Also intense emotion muffled song in the song of time to get the US。 It has been put thoughts of the people of that time to the folk song that exceeds the time such。 Tips to enjoy every day of life is felt like a lot。 The old days everything manually、I wonder if laughing also met with folk song -。 This year's rice cake did was I - I want to do with rice cake 搗歌。 Looking for interesting folk song、It is going to be a new hobby of this year。 Ah Soresore Dokkoisho -

このごろ日記~畑食卓おでかけ

夏の暑さにも負けズお野菜達は育っています!子どもたちも元気に夏休みを迎えております! いい食べっぷりですね!とれたてのトウモロコシは絶品! このごろのおいしかったご飯を紹介しますね~ 土鍋でパエリア風炊き込みご飯~ 作り方は簡単! 洗い米はざるで水を切っておく鶏肉ニンニク玉ねぎ夏野菜いろいろをオリーブオイルでじっくり炒める水を切っておいたお米も加えしばらく炒めるお米の同量のお水塩を加えて中火にして炊く沸騰したら焦げすぎないように注意して~火を止めたら蒸らすお好みでローリエやハーブを加えてもよい出来たおこげがおいしいですよ~暑いと味の付いたご飯が食べやすいですよね~この時期カレーについついしてしまってという方~飽きたら炊き込みご飯もいいですよ~この日は他に茹でジャガイモ(火を消し忘れてて少々焦げておいしかった)それにチーズもかけてグリルで焼いたものキュウリのサラダいろいろ・・・おいしくいただきました~こちらは畑の様子まずは胡瓜!おいしい季節はまだまだ続いています。   お次はトマト今年はみんながお手入れしてくれていて綺麗な畑・・・しかし害虫にも食べられていて困っていますそして~私記になりますが先日OPAM(大分県立美術館)へ「ジブリの大博覧会」を観にいってきましたジブリの舞台裏制作の背景資料がびっしり展示されていました一回行っただけではおそらく理解も気づきも足りないであろう何回いっても新しい発見がありそうなほど魅力的な展示でした今までちゃんと知らなかったけど名作のキャッチコピーとか公告の方法とかどのようにして世に出されていくのかの過程が細かく展示してありプロデューサーの仕事ってすごいな~って思いました見た人それぞれ感じることはあると思うけど作りだす人だけではなくってその魅力を最大限に知ってもらう工夫やチームワークが必要だってことをこのごろの自分の仕事に重ねて気づかされました「革命は妄想から生まれ妄想は自然観察から生まれる妄想を実現する人がいる」っていう言葉をみつけたのも嬉しかった詳細ちがっていたらすみません・・・ 今週は福岡にも講演会に行ってきました土井善晴さんと竹下和男先生の対談講演会。http://kokucheese.com/event/index/467420/ 九大の学生さんが企画運営され豪華な内容でしたでも伝えたいことはお二人とも共通しており本当にシンプルなことでした「家庭料理は子どもたちの居場所をつくっている」 「楽しい思い出が心と体をつくっている」 しっかりお母さんお父さんのつくったご飯を食べて育ってほしいってこと(土井さん) また子どもが台所に立ちたいとかいろんなことをやってみたいっていう気持ちを大切にしてほしいってこと(竹下先生) 夏休み始まって~さてさて今年は無計画に沢山あそんで畑もして仕事もみんなでして沢山のんびりもしてぼ~っとしたりつくったりわいわいがやがや楽しい思い出をつくるぞ~おいしいごはんとおやつ作りまくるわよ~たのしみ! さとみ

たまむし!!

金曜日に友人が梅ちぎりにきてくれ 「なんか落ちてきた」という・・・ 「たまむしや~」と真人 「わ~わ~玉虫やん!!」興奮するわたし! 小学生の時に法隆寺展がたしか福岡市で開催されたときに親に連れて行ってもらった「玉虫逗子」を見て感動!玉虫はあこがれの昆虫となり~あのとき玉虫厨子のポストカードを買ったな~子どもたちに見せて長男はちゃんともとの住処に戻してくれてたさておうちに帰ってごはんごはん 昼間久しぶりに「うかたま」(農文協)という雑誌を見て今晩なんにしようかと娘と話していたら「梅と胡瓜の巻寿司!」おいしそ~ということになりせっせと3人でお料理お料理♪「いろいろアレンジしたんよ~」と息子キャベツ入りやまいも入りもあるよ~ 夏野菜の揚げ浸し(茄子ピーマンズッキーニインゲンたまねぎときゅうりは生をスライス)これは朝作っておいて冷蔵庫で浸しておいたよ~ 鶏肉と豆腐のつくね胡瓜のぬかづけ おごちそうだったねまた別の日は冷やし中華の日も野菜たっぷり! 黄色のズッキーニが錦糸卵の色に似てるね豚肉をしゃぶしゃぶしてさっぱり☆ いつもいつも楽しいおいしい食卓お腹がすきすぎた時は泣き出したりけんかしだしたりおこったり(Lol)ときにはいきなり友人に「ごはんたべていかん?」と言ってみんなでわいわい!これ最高! 簡単でいいからシンプルに料理して家庭から台所から毎日食事を楽しんでほしいな~という気持ちで野菜セットを届けています子どもたちがやりたいっていうときは やりたい何かを尊重し担当してもらって~ちょっとずつスキルがついてきたね小さなときから私たちが大事にしたいって思ってきたことが伝わってきたような気がする大きくなったな~生き生きした毎日で色んな人から助けられ支え合い元気をもらってる自分ができることをやってみんなに元気を届けたい!ですね~「なんだか人生が玉虫の輝きのようだ~」なんて結びにしちゃったりしてね~(Lol) 里美

ズッキーニ料理研究家が誕生!?

  さてさて今日は何を作って食べたでしょうか!?(笑) 恐ろしいズッキーニの嵐におびえもせずに黙々と料理していやとても楽しく料理しているわたし・・・ズッキーニは万能な野菜ですよ~みなさんもうバットみたいに大きくてもこわくないよ!今日は茄子と思って皮をむいて麻婆茄子風の料理にしましたこれが大ヒット!!いやホームランか?! でも長女は「もうズッキーニあきた」って・・・そうだよね・・・青いうちの収穫だしね料理してても我が家がズッキーニ嫌いにならないか心配したほどズッキーニを切りつづけたもんねサラダ糠漬けピリ辛中華炒めポタージュ・・・ そうそう昨日は餃子の中身にも入れてしまってすんませんそうこうしていたら胡瓜の収穫が始まりました!やった~!!じゃがいもの収獲も!今日は長女はこふきいもと自作のもろきゅうばかり食べていましたね長男はズッキーニ大好きらしく明日も作って!と喜んでいましたいろいろ作っておくから食べられるのを「おたべ~」 大家さんのお庭には枇杷が豊作沢山分けて頂いて・・・枇杷タルト!美味!タルトがしっとりしてから枇杷をのせて★柔らかいのがタルトにぴったり! どれもこれもおいしいね! 昨年はほおのき畑便りの号外に「毎日ズッキーニ」を発行したけど今年は「毎食ズッキーニ」を発行しなきゃ!!! 里美

黄色のズッキーニはポタージュに!

ズッキーニが大豊作!シーズン到来です先に緑のズッキーニの収穫がはじまり今黄色のズッキーニが豊作になりました黄色のズッキーニはポタージュにするととてもおいしい!作り方はとっても簡単!玉ねぎを炒めて切った黄色ズッキーニも炒めて(焦げないように蒸らし炒め)水をひたひたに加え塩少々を振り蓋をして煮る柔らかくなったらミキサーにかける豆乳も加えて鍋に戻して塩で味を整えて出来上がり沸騰すると豆乳が分離するので弱火で温めてくださいねカボチャやトウモロコシのスープのような甘くていい香りのポタージュになりますよ~ 近頃我が家近くの川に蛍が舞い始めました~八時半ごろと八時ごろ行ったら八時頃の方がたくさん飛んでいました「ほたるぶくろ」に蛍を入れてみたい!とウキウキしている我が家ですズッキーニ祭りは続きます↑グラタンサラダとこふき芋新じゃががうまい~黄色ズッキーニはサラダがおいしい!マリネもいいね! 朝四時ごろ男子は海へ行きアジとサバを一匹ずつ釣ってきた(笑)こないだも早朝真人はアジを10匹南蛮漬けがおいしい!最高じゃ~ なぜか気がついたらタルトまで作っていた・・・ズッキーニをご近所のイチゴ農家さんにおすそ分け~というか引き受けてもらいにいったらイチゴをいただいてしまった~のでコンフィチュールとイチゴタルトにした感謝感謝です~おいしい一日でした毎日だね今日は何作ろうかな~里美

ズッキーニが初獲れ!

ファン待望のズッキーニの収穫が始まりました! こんなふうになるんですね~ 輪切りをフライパンでこんがり焼くのがシンプルで美味しいです日曜日に・・・ いろいろな農作業日和~ということで長男はトマトの結束(支柱とトマトの苗を結ぶ作業)を結束機でやってくれました~写真見て気づいたけど妹は「兄ちゃん大丈夫かいな~」ってみてますね上手だったよ~ありがとうこれまでは麻ひもで手作業だったのが道具を使うと早くてきれいなんだそうです量が多いと道具や機械が手助けしてくれますねでも一番の支えはスタッフや子供たちが楽しく畑で過ごせるという楽しさいろんな生き物がいてそれもおもしろいモンシロチョウはかわいいけどその子どもであるあおむしは私たちの植えたキャベツをもりもり食べており・・・ キャベツが無残ではありますが・・・隣のサニーレタスは無事です!あおむしはキャベツが好物なようですねさてさてそんなこの頃の食卓~ サニーレタスと人参スティック(間引き) 新玉ねぎと人参葉とニラのおやき胡麻と醤油麹のタレ(大人気!) スナップエンドウ祭り ズッキーニソテー(娘作) ごはん味噌汁 となっております~おいしかった~ごちそうさまでした~ さとみ

4/25畑や苗の状況

おはようございます久しぶりの恵みの雨です 畑の近況…とりあえず写真だけでもアップ! 二月末に植えつけたじゃがいも。8割がた芽が出そろいました。May Queen、男爵アンデスレッド出過ぎた芽は除去して二本立てにしています(一本立てにしようとしてたら近所のおばあちゃん(大先輩)の助言があって二本立てに変更しました) 玉ねぎ畑の状況只今葉玉ねぎとしてお届けしていますが育ちのよいものは下がふっくらしてきたかなぁという感じ先日最終的な草取りが完了してあとは六月上旬の収穫を待つのみ! いまの苗たちの様子今年は育苗ハウスを自宅のすぐ近くに移設したので管理がしやすくなりましたこれまで同様過保護には気を付けてガッチリした苗になるような手助けをしていますトマトかぼちゃはもう植えれる状態これからしばらくは植付ラッシュです 週末の一コマ子ども達と胡瓜の植付けしました娘が「ざくっ」と穴をあけて息子が苗を植え付けて・・・この後この子たちは延々と泥団子作りに励んでおりましたそれでは皆様よい一日を!!

葉物を楽しむ術!

なんだか初夏を思わせる日中ですね娘が幼稚園入園したのをきっかけに毎朝小一時間ウォーキングしています行きは下り帰りは登り!汗ばみます!いいかんじです妊婦の時ぐらいしかウォーキングしなかったのでこれを機にカラダを鍛え年?!運動が苦手というか運動が目的にできないのでついでの運動が好き・・・しかしこのままでは老化や体力低下を招きかねない元気なばあちゃんをめざすなら少しずつやっておかないとということですね・・・さて金曜の夕飯はと・・・ 葉物がたくさん収獲!なので葉物をもりもり食べる料理にしましたいつもはごはんと汁物は欠かさないのだけど今日はめずらしくパスタに・葉玉ねぎのホタテのパスタイタリアンパセリが香る~・こかぶスナップエンドウのボイル~・サラダ山盛り!(ルッコラコーラルリーフ水菜人参ひまわりの種塩麹ドレ)・おいしそ~なビール!・トマトソースパスタ(写真にはないですがホタテ苦手な友香用)サラダを美味しく山盛り食べれるのがうれしい~次の写真は先週男組が釣りにいった日のアジ寿司~ 捌くのにひと苦労小骨をとるのにめげそうになったけど子どもたちが頑張って手伝ったのでおいしく食べれました~どんなに疲れていても台所に立つと横には野菜がありおいしい調味料もある・・・のでいつの間にか夕飯ができてしまうのです親たちが毎日仕事と家庭を成り立たせていたことの苦労をおもいました大変だっただろうな~毎日そうやって過ぎていくひとつひとつにむきあっていろんなことやっていくことそうしたらなんとかなっていくんだね~なんでもがありがたい!そんな毎日ですさとみ

1 2 3 6 »
December 2018
M T W T F S S
« Sep    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGETOP
Copyright © Co., Ltd. Magnolia obovata field All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by vector,Inc. technology.