Abbiamo arare i campi nella regione di magnolia di Yufu, Oita Prefecture (Magnolia obovata)。Come tutti nella tabella sarà divertente e delizioso!
Un blog
  • CASA »
  • Un blog »
  • Non classificati

Non classificati

Questo periodo di transizione、Si semina di punta。

E 'stato completamente Akimei。 E 'diventato giornata fredda molti alla fine della stagione。 Cosa soggiorno a tutti Prenditi cura。 ほおのき畑では種まきラッシュ! 秋冬野菜の種蒔きをたくさんしています! 【この夏畑の状況は…】 酷暑と少雨で夏野菜が疲れてしまい 夏野菜の収穫適期がいつもより早く終わってしまったようです。 finora、雨水でなんとかしのげていたのですが… この夏は水の大切さを痛感させられました。 Per questa occasione、O per migliorare impianti di irrigazione、 またソルゴーなど背の高い植物で日陰を作って 日射量を調整できるように 畑を立体的にデザインしたり、 E 'uscito di essere diversi e di miglioramento。 Dato che avevo finito di verdure estive nel più breve tempo possibile、 Saldamente facendo per prepararsi a tale importo l'autunno e verdure invernali、 また美味しいものがお届けできるよう 頑張りますさてそんな我が家のキッチンでは 毎日なにやら、Ed è un buon odore。 端境期でも毎日工夫して あれこれ、creare deliziosa。 Continua anche!

食べている途中の画ですが・・・

昨日は寒かったですね!!! 朝真っ白雪が積もっていて息子の登校時は道は凍結してて お友達が滑ってしりもちついてた~寒波がくると予報が出てたから前の日にできる事をしていたので お野菜セットの出荷は段取り良くできて発送できました!よかった~午後には溶けてたけどこの週末は寒いですね~さて昨日の夕食の写真・・・食べてる途中で失礼・・・ かざらない このごろの食卓はこんな感じなのですが・・・ 土鍋ごはん土鍋味噌汁が基本で おかずは サツマイモフライ とりそぼろごはん茹でた菜花も添えて~ 人参&リンゴ&サニーレタスの粒マスタードマヨ(自家製マヨ★)サラダ おいしい焼き立ての海苔(友人実家の産直品) でしたいつもいつも「さて夕飯のおかず何にしよう~」と とりあえずご飯を浸水し・・・とりあえずある野菜で味噌汁を作って~ さてさてあ~おかずなんにするかな・・・と 菜花あったけん・・・茹でよ・・・ 人参切って~ あ~りんごあったし一昨日つくってくれてたマヨネーズ(マヨは真人担当)と レタス残りがあるけんサラダして・・・ 親鶏ミンチあったなそぼろやな~生姜入れよう~と思ったら 隣にサツマイモがあるからんじゃーそれ素揚げしよ~ というふうに行き当たりばったりな夕飯の献立になります考えてるわけではなくて手が勝手に組み立ててくれる!って感じです「おてて」さんありがとう! おととし仕込んだ味噌がおいしい! お米も上出来だったし野菜もうまい とっておきの海苔を頂いたから焼き立てをごはんと一緒に頂くもうそれだけで最高!毎日最高! 平井正也さんの「俺たちサイコーです音頭」っていう曲はじめて聞いたときに これうちらのことやんって! 歌詞の一部に 「めしがうまい俺たち最高~ なにもしなくても俺たち最高~」 ほんと毎日最高!でありがたいですさーてあさごはんあさごはん~ 追伸おやつもなんか適当に手作りしており最近のヒット賞は粒あん作って生八つ橋梅が枝もち回転焼と展開したこと和菓子って簡単ただレシピの分量だと甘いから適当に変えています大根餅塩ぜんざいじゃがいもと冷ごはんのおやきのりまきにふきのとう味噌ふかしいもむしぱん人参クラッカージャガイモクラッカー等々つくってたのしい~たべておいし~

9月に突入!端境期の食卓・・・

鳥胸肉のハムとマリネ 南瓜とアンデスレッドのスープ ニラ味噌 カボチャ白玉に煮豆トッピング ひじきの煮物(揚げ、ginseng、ズッキーニ) すりごま ごはん 野菜の少ない時期になりかけてきましたカボチャはいっぱいある!ので二品ありますこの日は4歳娘が「何かきりたいみじんぎりしたい」というのでニンニクみじんしてスープにもいれました敷地に自生しているニラをみじん切りしてもらいニラ味噌に「すりすりしたい」というので ごまを炒って摺ってもらいましたこんだては彼女のやりたい包丁さばきにもとづいて決まり~でした材料に限りがあるとまずその野菜を切り始めてから どう料理したらいいか手が感じ取りメニューがきまることが多いこのごろこの日は娘が切る材料を横目で見ながら調理法を考えた~のであります鶏の胸肉って安いけどそのままだとパサつくな~と思っていたらしっとりぷるぷるに美味しいハムに簡単にできると義父に習いました! 鶏胸肉をチャック付ビニール袋(耐熱)に塩こしょうレモンやカボスハーブなどお好みで入れてもみます鍋にいれて70℃のお湯で20分ゆでます温度が測れない方は沸騰しないお湯に弱火で茹でますビニールごと茹でるとしっとり仕上がるそうです燻さないのですぐできる!お手軽茹でハム~ お試しあれ~

「巻」の法則

  最近わがやの流行りの朝ごはんミックスベジタブル風野菜オムレツ~今朝はご飯もいれてオムライスに! いろいろ残り野菜をさいの目に切って炒めて塩コショウ玉ねぎジャガイモニンニク、ginseng、ピースカブ・・・ ほんとなんでもいいんですよ~いろいろいれて炒めてこれをチャーハンの具にしてもいいし!サンドイッチにいれちゃってもベーコンなんかあればさらにおいしくなっちゃう~こちらは野菜巻!土曜の夜に食べたノクードのサンドイッチがおいしくて 子どもももりもり食べてたからそれをイメージしてつくったパンがなかったから小麦粉と米粉を水でといてフライパンで薄くやいて ありあわせの野菜やらベーコンやらを巻いた! 味つけは塩麹とオリーブオイルとすり鉢ですりすりしたソースめちゃおいしい!一応全会一致! 日曜の昼に思いつきで作ったら美味しすぎてアンコール!となり 夜はみんなで作って食べましたおかずがいろいろも楽しいが 海苔ライスペーパークレープじり焼きはるまき等・・・ なにかに包むと美味しさ倍増するのか!? 楽しさも倍増うちのちいさなお手伝いさんも楽しんでつくってくれてました巻きの法則にまた挑戦してみよう・・・ 巻かれるのは苦手と思ってたが 巻かれるのも悪くないか~ 今日泉さんのライブだ~

水稲のたねまき準備はじまりました~

野菜作りの畑の他にお米も自給用+販売用少々耕作しているわたしたちですが 中山間地での稲作は結構苦労が多くて経済的には赤字部門~涙 いやいやそんなこといっちゃいけないんですが・・・ 慣行農法でも兼業だったり週末稲作に戻ってきて続けている方々が本当にたくさんいらっしゃってすごいなと思うばかりやってみないとわからないことばかりですでもお米は主食気を養う大切な食べ物って気がして自分たちで稲作をやってみること続けることは自給的な農業生活をやっていくうえで感慨深いものもあります稲作による文化もまた興味深いのであります今年は種まきを手作業でやっています昨日は女性4人まひと、7歳男子で流れ作業で行いましたまだ土入れ段階ですが主婦トーク炸裂で男子は圧倒されており言いたい放題な女子会みたいになっておりおもしろかったです第一章テーマ「ごはんつくっても何もいってくれない」(仮)・・・・・・・・・・・ B子「何もいわないのは美味しいってことらしいよ」(結婚歴17年) 「いやおいしかったら言う」byマヒト 「砂糖醤油の味付けのときだけやん」byさとみ C子「いや私はおいしいか?と聞くけん言ってくれるよ~」(結婚歴13年) (おC子さんは仲良さそう・・・) 永遠と話は発展し横割りもし笑いあういつもやりたい放題みんながしゃべると帰りには何を話したか忘れて笑いだけが残るんよ~ という新しいパートさんそうだそうだ!毎日なんか楽しくてありがたくて笑っている~ありがたや~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3歳女子は泥んこと水遊び。2人遊んでくれて楽しそう最後は眠くて疲れてぐずっておりました・・・ みなさんご協力ありがとう~ あ種まきの真面目な話だったはずがただの日記になってた土曜日には稲の種まきします! 金曜は出荷作業がんばるばい~

こどもたちとみそづくり!

ほおのき畑社長がまだお勤め時代私は専業主婦()だったので時間があったので毎年味噌を仕込んでいました近くの市民農園で大豆をつくって・・・町だからイノシシの被害にあわない!から収量がよかった~ 新規就農して3年忙しさにかまけてさらに大豆はイノシシや自然の何かで収穫がない!ので味噌仕込みをさぼって先輩農家のおいしい味噌を買って美味しい味噌汁を頂いているのですが・・・これでは本末転倒だ~と思い・・・ 朴木のお母さんが丁寧につくってくださった大豆をわけていただいてそれで仕込むことに。     なかなか手つきのいい二人塩がしみる!というのでコネは私味噌玉担当ははると樽に投げつけるのはともかそれぞれ得意な作業を連携プレー! 出来上がりが楽しみです今週末は未体験の麹造り教室に参加予定今回は買った麹でしたがいつか麹も大豆も自家製でいきたい! 味噌づくり興味あるかたベーシックな初心者コースでよかったら開催しますよ~!簡単だから誰でもできますよ! 里美

フランス人と踏み込み温床

来るべき夏野菜の苗作りに向けて今年も踏み込み温床を仕込みました茄子などは2月に種まきをして何ヵ月もかかってじっくり苗を育てていくのですが何分寒い時期ですから発芽には床土を温めてやる必要がありますそこで落ち葉と米糠などを重ねたベッドを作ってその発酵熱により夏野菜の発芽を助けてやるというわけですさて今回はフランスより強力な助っ人が来訪ですギエムさんとエギさん二人は数年前に2年間かけてフランスからチャリでユーラシア大陸を巡り日本まで来る…という壮大な旅をされたツワモノでありますなぜそんな人がうちに来たかというと…彼らはただ今湯布院の「原っぱカフェ」にウーファーとしてステイ中数日前に一度原っぱの浦田さんの計らいにより来て頂いて今度温床を仕込むよっていう話をしたらまた来てくれたという訳ですチャーミングで聡明な二人僕のカタコト英語でしたがちゃんと通じた()。地球の裏側の人も考えてることが似てるというか不思議と分かり合えるんだなー農家はなかなか土地から離れられないところもありますがフランスいや世界中を旅した気分にさせてくれた一時でしたご縁に感謝です!

2016明けましておめでとうございます

2016年がはじまりましたね本年もどうぞよろしくお願い致します! さてこの機会にほおのき畑の昨年をちょっとだけ振り返ってみます ・4月29日初めて「ほおのきFestival」開催しました予想以上の盛況でたくさんの笑顔がありましたとても楽しかった! 今年も同じ日に開催する予定です♪ ・大分大学付属小学校への出前授業にうかがいましたきらきらした子供たちの目良かったなぁ・一気に広がった田んぼ厳しい結果だったけれど学びの多かった米作りでした・野菜づくりに関しては一昨年よりはだいぶ進歩したものの課題はまだまだたくさん より美味しいものを安定的に供給できるよう精進せねば! というわけで 今年も一生懸命野菜やお米を作って皆さんに美味しいくて楽しい時間を提供できるよう頑張ります! 皆様にとってよき一年になりますように! (まひと)

1 ° Magnolia obovata festival che si tiene rapporto

            Ognuno come stai。 L'altro giorno 4/29 per la prima volta di Magnolia obovata fes ha avuto luogo。 Il personale trambusto di più del previsto (non posso essere aspettavo) è anche la popolazione locale sorpreso! Punto in cui l'inconveniente ci scusiamo per la mancanza di parcheggio e di cibi e bevande、mi scuso。 Per la musica、cibo delizioso、angolo Healing、Un sacco di giorno e di WS forno olandese del hibino Mr. Iwata。 Aiutare a dato era a tutti、Ognuno di voi per essere venuti Grazie mille。   di Kopekopekanao la pastella top! La nostra casa completamente fan dell'artista! E 'l'empatia alla polvere abbastanza testi anche nella deliziosa canzone。 Ho notato che il giorno nella canzone di testi introduzione e、La famiglia del Kopekopekanao era tuo quartiere con persone di Shimogo mi amano。 Sono felice di essere stato in grado di connessione anche! In primo luogo,、Ma per avere mai nemmeno sentito la canzone in Kopekope di e la prima riunione ero una richiesta cast, ma ... era l'intuizione del Comitato Esecutivo Presidente Satomi、La sua intuizione è stata colpita di nuovo! ! I bambini sono diventati anche una piacevole morbido-live si avvicinano con la natura。     Suono era anche che era responsabile FIKA + Mr.。Anche se avete notato? ! sono stati inoltre si prega apparso membri principessa Kaguya primarie di Mori。 FIKA + giocare era molto Kakkoyoka '! ! ! Professionale Quirky giocare。 E 'stata la musica adulta intossicato umido、I bambini sono gli adulti e devono indossare un hula a vagare Asobimawaru ... sentitevi liberi qui unico era anche interessante (ride) canzone popolare、Incontro con i non-Toka MC anche。 Senza il vostro potere di Tahara di (a sinistra) è stato un giorno non dovrebbe essere。 Grazie mille! Anche grazie! ! ! Finale è africana in obovata Magnolia di Ben ☆ KAN! Perfetto! Adulti in un cerchio anche ballare i bambini! E 'stato divertente -。 Watakushi、Ed era questo fan anche BEN ★ di Kan、 Dal momento protagonista di Magnolia obovata aveva sognato、Ho ballare più felice。 Me decorare un finale felice - sarà il divertimento Nante ... a ballare con tutti in un cerchio。   hibino Iwata era applausi per un buon lavoro se ho un laboratorio di fuoco nel caldo! Mangiare e bere workshop stand affollati、Sono stato felice di sentire anche la voce di gioia tutti in un atmosfera rilassata。Grazie mille。 La sua No. preparato anche la seconda volta? ! Viene anche previsto。 Buon divertimento! fes Censure responsabile Satomi

4/11土曜日おおいたオーガニックマーケット

明日はオーガニックマーケット♪ 今回は久しぶりに()野菜モリモリです! 蕪レタスリーフミックス、spinaci senape giapponese、 赤茎の水菜などどれもうまし! それからおやつの方は ・きなこシフォンよもぎシフォン 今回は農園てとての米粉を使用!!さらにしっとり度が増してます・チャバッタ(農園てとての強力粉とオーガニックオリーブオイルたっぷりのパン) 天気も回復に向かうそうでよかった! 皆様のお越しをお待ちしておりまーす

1 2 »
December 2018
M T W T F S S
« settembre    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
TORNA ALL'INIZIO
Diritto d'autore © Co., Ltd. Magnolia obovata campo Tutti i diritti riservati.
Offerto da WordPress & BizVektor Tema di vettore,Inc. tecnologia.