Aramos los campos de la región de la magnolia de Yufu, Oita Prefecture (Magnolia obovata)。Como todo el mundo en la mesa va a ser divertido y delicioso!
Blog
  • CASA »
  • Blog »
  • Vehículos fijados

Vehículos fijados

... Es después de un largo momento de su publicación, pero se encontró que no se han escrito durante un tiempo。

otra vez、Feliz Año Nuevo。 Vamos a seguir trabajando duro para que la diversión y la mesa de comedor es rico para entregar a ~ todos para hacer un delicioso verduras este año! Gracias。 Que el final del año、Nuestro recorrido por el precio y la calidad diligencia ir a la esquina de verduras, porque escuchar a mucha gente "me súper verduras es más alto."。 "Es realmente! 'Lechuga S 500 yenes、Quién Yaro comprar -。"Lo que sorprendió con la sensación。 Aunque la mayoría de los casos este origen de tiempo debe ser de máximos anuales debido mono es ningún estado en el país de la nieve、Es particularmente alto poco probable este año。 pero Bueno、Estamos vendiendo verduras, pero divertido porque eso sería perder en un lugar tan sólo se determina por precio, verduras、Afinidad con la agricultura y los agricultores、Ya recetas、Ponga también lo caldera y la letra、Quiero decir que hoy en día existe siempre el apoyo de una gran cantidad de gente se pregunta para recibir el cliente。 Todo el mundo quiere decir porque yo haré lo mejor en el futuro、Por favor, comer deliciosas verduras -。 Realmente apreciar - a la gente y dar a los que reciben agradecidos incluso cuando la alta incluso cuando el mercado es barato。 Así invierno de la obra "paja Khuntan" hacer! O utilizar el arroz por la carbonización en la guardería、Utilizar con o sembrado en el campo。 La ventaja es tan mucho! Para más información se puede encontrar en la agricultura moderna edición de enero de Nobunkyo! Terminar si usted está interesado por todos los medios ☆ año pasado hizo un pastel de arroz con en mi casa por primera vez piedra de molino。 Y la familia ayudante vino、¿Por qué fue Toriokonai en dos días en una fila -。 Fue divertido、Estaba delicioso。 "Tal pastel de arroz Nobiru por primera vez!" Y los niños deleite。 También quiero el final absoluto del año、... - Kagami Mochi quiere por lote si conseguirlo, hacer mucho mientras yo creo! Es la impresión de que。 Y también con un pastel de arroz con una máquina a causa de ella, pero continuó para hacer deliciosas pocos días Zenzai de Kagami Biraki no tienen suficiente pastel de arroz, por supuesto、pasteles de arroz y la bola de miso con el fin de tomar un buen desayuno a no pararse debido a que estaba delicioso ... Además de la cocina fría mañana con incluso al día siguiente! Se ha convertido en ser Zenzai también prima que -、 Gran comida que es mochi! También perseverar para comer pasteles de arroz mañana。 Y todavía estoy de curry Después de un tiempo demasiado Año Nuevo。   Kotokoto era Curry especial desagradable - delicioso guisado en cualquier cosa y todo en la parte superior de la estufa de leña。... Pero también las sobras Toka que no ponen en persona porque además día a día。Último momento me iba a echar mano de las verduras al vapor se dejó un poco。 Y esta noche es ... jugo de pescador! ! La simplicidad que no brilla esta foto、El deseo de jugo de pescadores, porque me han cogido un caballa y Arakabu en de los hombres dos personas para degustar kana transmitida ... de finales del mar por la tarde。Cada fin de semana pescando a cabo fue hace Yaro o yo - yo buena sopa -。 Hoy estaba escuchando estado intrigado por qué el libro de registro y CD de canciones populares japonesas en la esquina de CD de la biblioteca de la mañana、Es profunda。 Una vez más encuentras Primera apenas conocen la canción popular。 Tidbit siquiera saben la canción。... recordar que el Taoji-chan y el canto tía。 A continuación, se siente、Si me gusta una música popular de África。 También hay canciones populares letra desconocida fue escrito ...。 Había una vez las personas son la agricultura y la elaboración de la cerveza、Hay un montón de canciones cantó mientras que la pesca、Es Hay algo interesante en cada región。También intensa emoción amortiguado canción en la canción de tiempo para obtener los EE.UU.。 Se ha puesto pensamientos de la gente de aquel tiempo para la canción popular que excede el tiempo。 Consejos para disfrutar todos los días de la vida se siente como un montón。 El día de edad todo manualmente、Me pregunto si la risa también se reunió con la canción popular -。 pastel de arroz de este año no era yo - yo quiero hacer con pastel de arroz 搗 歌。 En busca de la canción popular interesante、Va a ser un nuevo pasatiempo de este año。 Ah Soresore Dokkoisho -

このごろ日記~畑食卓おでかけ

夏の暑さにも負けズお野菜達は育っています!子どもたちも元気に夏休みを迎えております! いい食べっぷりですね!とれたてのトウモロコシは絶品! このごろのおいしかったご飯を紹介しますね~ 土鍋でパエリア風炊き込みご飯~ 作り方は簡単! 洗い米はざるで水を切っておく。pollo、ニンニク玉ねぎ夏野菜いろいろをオリーブオイルでじっくり炒める水を切っておいたお米も加えしばらく炒めるお米の同量のお水塩を加えて中火にして炊く沸騰したら焦げすぎないように注意して~火を止めたら蒸らすお好みでローリエやハーブを加えてもよい出来たおこげがおいしいですよ~暑いと味の付いたご飯が食べやすいですよね~この時期カレーについついしてしまってという方~飽きたら炊き込みご飯もいいですよ~この日は他に茹でジャガイモ(火を消し忘れてて少々焦げておいしかった)それにチーズもかけてグリルで焼いたものキュウリのサラダいろいろ・・・おいしくいただきました~こちらは畑の様子まずは胡瓜!おいしい季節はまだまだ続いています。   お次はトマト今年はみんながお手入れしてくれていて綺麗な畑・・・しかし害虫にも食べられていて困っていますそして~私記になりますが先日OPAM(大分県立美術館)へ「ジブリの大博覧会」を観にいってきましたジブリの舞台裏制作の背景資料がびっしり展示されていました一回行っただけではおそらく理解も気づきも足りないであろう何回いっても新しい発見がありそうなほど魅力的な展示でした今までちゃんと知らなかったけど名作のキャッチコピーとか公告の方法とかどのようにして世に出されていくのかの過程が細かく展示してありプロデューサーの仕事ってすごいな~って思いました見た人それぞれ感じることはあると思うけど作りだす人だけではなくってその魅力を最大限に知ってもらう工夫やチームワークが必要だってことをこのごろの自分の仕事に重ねて気づかされました「革命は妄想から生まれ妄想は自然観察から生まれる妄想を実現する人がいる」っていう言葉をみつけたのも嬉しかった詳細ちがっていたらすみません・・・ 今週は福岡にも講演会に行ってきました土井善晴さんと竹下和男先生の対談講演会http://kokucheese.com/event/index/467420/ 九大の学生さんが企画運営され豪華な内容でしたでも伝えたいことはお二人とも共通しており本当にシンプルなことでした「家庭料理は子どもたちの居場所をつくっている」 「楽しい思い出が心と体をつくっている」 しっかりお母さんお父さんのつくったご飯を食べて育ってほしいってこと(土井さん) また子どもが台所に立ちたいとかいろんなことをやってみたいっていう気持ちを大切にしてほしいってこと(竹下先生) 夏休み始まって~さてさて今年は無計画に沢山あそんで畑もして仕事もみんなでして沢山のんびりもしてぼ~っとしたりつくったりわいわいがやがや楽しい思い出をつくるぞ~おいしいごはんとおやつ作りまくるわよ~たのしみ! さとみ

たまむし!!

金曜日に友人が梅ちぎりにきてくれ 「なんか落ちてきた」という・・・ 「たまむしや~」と真人 「わ~わ~玉虫やん!!」興奮するわたし! 小学生の時に法隆寺展がたしか福岡市で開催されたときに親に連れて行ってもらった「玉虫逗子」を見て感動!玉虫はあこがれの昆虫となり~あのとき玉虫厨子のポストカードを買ったな~子どもたちに見せて長男はちゃんともとの住処に戻してくれてたさておうちに帰ってごはんごはん 昼間久しぶりに「うかたま」(農文協)という雑誌を見て今晩なんにしようかと娘と話していたら「梅と胡瓜の巻寿司!」おいしそ~ということになりせっせと3人でお料理お料理♪「いろいろアレンジしたんよ~」と息子キャベツ入りやまいも入りもあるよ~ 夏野菜の揚げ浸し(茄子ピーマンズッキーニインゲンたまねぎときゅうりは生をスライス)これは朝作っておいて冷蔵庫で浸しておいたよ~ 鶏肉と豆腐のつくね胡瓜のぬかづけ おごちそうだったねまた別の日は冷やし中華の日も野菜たっぷり! 黄色のズッキーニが錦糸卵の色に似てるね豚肉をしゃぶしゃぶしてさっぱり☆ いつもいつも楽しいおいしい食卓お腹がすきすぎた時は泣き出したりけんかしだしたりおこったり()ときにはいきなり友人に「ごはんたべていかん?」と言ってみんなでわいわい!これ最高! 簡単でいいからシンプルに料理して家庭から台所から毎日食事を楽しんでほしいな~という気持ちで野菜セットを届けています子どもたちがやりたいっていうときは やりたい何かを尊重し担当してもらって~ちょっとずつスキルがついてきたね小さなときから私たちが大事にしたいって思ってきたことが伝わってきたような気がする大きくなったな~生き生きした毎日で色んな人から助けられ支え合い元気をもらってる自分ができることをやってみんなに元気を届けたい!ですね~「なんだか人生が玉虫の輝きのようだ~」なんて結びにしちゃったりしてね~() 里美

ズッキーニ料理研究家が誕生!?

  さてさて今日は何を作って食べたでしょうか!?(笑) 恐ろしいズッキーニの嵐におびえもせずに黙々と料理していやとても楽しく料理しているわたし・・・ズッキーニは万能な野菜ですよ~みなさんもうバットみたいに大きくてもこわくないよ!今日は茄子と思って皮をむいて麻婆茄子風の料理にしましたこれが大ヒット!!いやホームランか?! でも長女は「もうズッキーニあきた」って・・・そうだよね・・・青いうちの収穫だしね料理してても我が家がズッキーニ嫌いにならないか心配したほどズッキーニを切りつづけたもんねサラダ糠漬けピリ辛中華炒めポタージュ・・・ そうそう昨日は餃子の中身にも入れてしまってすんませんそうこうしていたら胡瓜の収穫が始まりました!やった~!!じゃがいもの収獲も!今日は長女はこふきいもと自作のもろきゅうばかり食べていましたね長男はズッキーニ大好きらしく明日も作って!と喜んでいましたいろいろ作っておくから食べられるのを「おたべ~」 大家さんのお庭には枇杷が豊作沢山分けて頂いて・・・枇杷タルト!美味!タルトがしっとりしてから枇杷をのせて★柔らかいのがタルトにぴったり! どれもこれもおいしいね! 昨年はほおのき畑便りの号外に「毎日ズッキーニ」を発行したけど今年は「毎食ズッキーニ」を発行しなきゃ!!! 里美

黄色のズッキーニはポタージュに!

ズッキーニが大豊作!シーズン到来です先に緑のズッキーニの収穫がはじまり今黄色のズッキーニが豊作になりました黄色のズッキーニはポタージュにするととてもおいしい!作り方はとっても簡単!玉ねぎを炒めて切った黄色ズッキーニも炒めて(焦げないように蒸らし炒め)水をひたひたに加え塩少々を振り蓋をして煮る柔らかくなったらミキサーにかける豆乳も加えて鍋に戻して塩で味を整えて出来上がり沸騰すると豆乳が分離するので弱火で温めてくださいねカボチャやトウモロコシのスープのような甘くていい香りのポタージュになりますよ~ 近頃我が家近くの川に蛍が舞い始めました~八時半ごろと八時ごろ行ったら八時頃の方がたくさん飛んでいました「ほたるぶくろ」に蛍を入れてみたい!とウキウキしている我が家ですズッキーニ祭りは続きます↑グラタンサラダとこふき芋新じゃががうまい~黄色ズッキーニはサラダがおいしい!マリネもいいね! 朝四時ごろ男子は海へ行きアジとサバを一匹ずつ釣ってきた(笑)こないだも早朝真人はアジを10匹南蛮漬けがおいしい!最高じゃ~ なぜか気がついたらタルトまで作っていた・・・ズッキーニをご近所のイチゴ農家さんにおすそ分け~というか引き受けてもらいにいったらイチゴをいただいてしまった~のでコンフィチュールとイチゴタルトにした感謝感謝です~おいしい一日でした毎日だね今日は何作ろうかな~里美

ズッキーニが初獲れ!

ファン待望のズッキーニの収穫が始まりました! こんなふうになるんですね~ 輪切りをフライパンでこんがり焼くのがシンプルで美味しいです日曜日に・・・ いろいろな農作業日和~ということで長男はトマトの結束(支柱とトマトの苗を結ぶ作業)を結束機でやってくれました~写真見て気づいたけど妹は「兄ちゃん大丈夫かいな~」ってみてますね上手だったよ~ありがとうこれまでは麻ひもで手作業だったのが道具を使うと早くてきれいなんだそうです量が多いと道具や機械が手助けしてくれますねでも一番の支えはスタッフや子供たちが楽しく畑で過ごせるという楽しさいろんな生き物がいてそれもおもしろいモンシロチョウはかわいいけどその子どもであるあおむしは私たちの植えたキャベツをもりもり食べており・・・ キャベツが無残ではありますが・・・隣のサニーレタスは無事です!あおむしはキャベツが好物なようですねさてさてそんなこの頃の食卓~ サニーレタスと人参スティック(間引き) 新玉ねぎと人参葉とニラのおやき胡麻と醤油麹のタレ(大人気!) スナップエンドウ祭り ズッキーニソテー(娘作) ごはん味噌汁 となっております~おいしかった~ごちそうさまでした~ さとみ

4/25畑や苗の状況

おはようございます久しぶりの恵みの雨です 畑の近況…とりあえず写真だけでもアップ! 二月末に植えつけたじゃがいも。8割がた芽が出そろいましたメークイン男爵アンデスレッド出過ぎた芽は除去して二本立てにしています(一本立てにしようとしてたら近所のおばあちゃん(大先輩)の助言があって二本立てに変更しました) 玉ねぎ畑の状況只今葉玉ねぎとしてお届けしていますが育ちのよいものは下がふっくらしてきたかなぁという感じ先日最終的な草取りが完了してあとは六月上旬の収穫を待つのみ! いまの苗たちの様子今年は育苗ハウスを自宅のすぐ近くに移設したので管理がしやすくなりましたこれまで同様過保護には気を付けてガッチリした苗になるような手助けをしていますトマトかぼちゃはもう植えれる状態これからしばらくは植付ラッシュです 週末の一コマ子ども達と胡瓜の植付けしました娘が「ざくっ」と穴をあけて息子が苗を植え付けて・・・この後この子たちは延々と泥団子作りに励んでおりましたそれでは皆様よい一日を!!

葉物を楽しむ術!

なんだか初夏を思わせる日中ですね娘が幼稚園入園したのをきっかけに毎朝小一時間ウォーキングしています行きは下り帰りは登り!汗ばみます!いいかんじです妊婦の時ぐらいしかウォーキングしなかったのでこれを機にカラダを鍛え年?!運動が苦手というか運動が目的にできないのでついでの運動が好き・・・しかしこのままでは老化や体力低下を招きかねない元気なばあちゃんをめざすなら少しずつやっておかないとということですね・・・さて金曜の夕飯はと・・・ 葉物がたくさん収獲!なので葉物をもりもり食べる料理にしましたいつもはごはんと汁物は欠かさないのだけど今日はめずらしくパスタに・葉玉ねぎのホタテのパスタイタリアンパセリが香る~・こかぶスナップエンドウのボイル~・サラダ山盛り!(ルッコラコーラルリーフ水菜、ginseng、ひまわりの種塩麹ドレ)・おいしそ~なビール!・トマトソースパスタ(写真にはないですがホタテ苦手な友香用)サラダを美味しく山盛り食べれるのがうれしい~次の写真は先週男組が釣りにいった日のアジ寿司~ 捌くのにひと苦労小骨をとるのにめげそうになったけど子どもたちが頑張って手伝ったのでおいしく食べれました~どんなに疲れていても台所に立つと横には野菜がありおいしい調味料もある・・・のでいつの間にか夕飯ができてしまうのです親たちが毎日仕事と家庭を成り立たせていたことの苦労をおもいました大変だっただろうな~毎日そうやって過ぎていくひとつひとつにむきあっていろんなことやっていくことそうしたらなんとかなっていくんだね~なんでもがありがたい!そんな毎日ですさとみ

春の葉物たち

こころのところ春らしい陽気がつづいています畑の方はまだ端境期という感じではありますが春のやわらかな葉物たちが育ってきました。 Kokabu、小松菜、hierba Ephraim、水菜、rúcula、からし菜・・・などなどまだ小ぶりですが少しずつお届け開始していますキャベツスティックセニョールレタス類は5月中旬以降になりそうですそれから5月といえば…えんどうまめ(スナップエンドウピース豆)! 今の状態はこんな感じ小さなさやが着きはじめました かぼちゃの苗の鉢上げ風景 今年も品種はえびす。5月頭に植付しますそれから昨年試しにちょっとだけやってみた秋作のかぼちゃ作りを今年は少し力を入れてやります冬の間もうまく貯蔵できれば2月ごろまでお届けできるのが分かったので!

春~梅見日和♪

今日は春一番が吹いて~春の風に「ほや~」っとなりました空を見上げるとまた「ほやーん」って気持ちが良くって 梅見日和先週はふきのとうみそをたくさん作ったお弁当で食べるのがとっても楽しみな毎日で・・・ 今日の夕飯は3日程続いてしまっているポトフをグラタンに展開しておいしくいただきましたねぎレンコン、ginseng、hierba Ephraim、かぼちゃじっくり炒めてポトフの残りも一緒にして牛乳と水溶き米粉でとろみをつけてパン粉とチーズをかけてグリル(ガスレンジの魚焼きの場所)で焼きましたサラダはサニーレタスと人参あやめ雪(かぶ)の甘酢漬今日の野菜セットにいれたあやめ雪という蕪は9月に種まきして巨大になっていたものもう食べれないかな~と思っていたけど野菜の少ない時期どうにか美味しく食べれないかと思い収穫してみました調理してみると!おいしい!作り方は簡単固くなった下の皮はむきスライスして甘酢につけておくとピンク色できれいな常備菜に1cmほどの厚みにきってこんがり焼いてステーキにも美味しいではありませんか!写真は上に法蓮草のソテーもそえました~ 今日は野菜セットを届けているお客様からうれしいお便りが届きました~ お野菜が毎週届くことで以前より料理をしたりお弁当を作ったりするようになったとのこと感動するくらいおいしい野菜を届けたい!台所で料理したり食卓を囲む時間が増えて楽しくておいしくて大切な何かを見つめ直す時間になれば・・・と思ってはじめた私たちの農業とお野菜の宅配便お任せで旬の野菜が届くことで食卓やくらしがよりよく変化していく簡単ですが調理法もお伝えしてますので試してもらえたら嬉しいですこんな風に食べたらおいしかったよ~ってお声もおまちしています~のんびり編んでいる靴下がもうすぐ「片方」だけど編みあがりそうですなぜかここからがペースがゆっくりになっている(笑) 靴下は初挑戦だったけどやってみるとこれがまた楽しい~編み物をする時間もいいもんですね~靴下を完成させることよりもあみものをする時間を楽しむことがいいな~ってしみじみ思うこのごろですさとみ

1 2 3 4 »
diciembre 2018
METRO T W T F S S
« sep    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
pagetop
Derechos de autor © Co., Ltd. campo Magnolia obovata Todos los derechos reservados.
Energizado por WordPress & Tema BizVektor por vector,Inc. tecnología.