Dans la région de magnolia (Magnolia obovata) de Yufu, Oita a été labourait les champs. Comme votre table à manger sera amusant et délicieux!
  • 180501野菜セット
  • ほおのき小学校

Blog

暫く書いていないとわかっていたものの・・・久しぶりの投稿です。

改めまして、新年あけましておめでとうございます。 今年もおいしい野菜を作って届けて~ 皆さんに楽しくて食卓が豊かになるよう 頑張って参ります!よろしくお願いします。 年末より、沢山の方から 「スーパの野菜が高くなってるよ」と聞くのでこまめに野菜コーナーに行き価格や品質を見学しています。 「ほんとだ!レタス500円だ、誰が買うんやろ~。」ってな感じでびっくり。 たいていこの時期は産地は雪国でモノは無い状態だから例年高値のはずですが、今年は特に高いそうです。 しかしまあ、私たちは野菜を売ってはいますが野菜を値段だけで判断される様な所では負けてしまいますので 楽しさ、農や生産者との親近感、レシピや、なんやかんやお便りも付けて、お客様に受け取ってもらって いつもたくさんの方々に支えられて今日があるという訳です。 これからもがんばりますので是非みなさん、おいしく野菜を食べてくださいね~。 市場が安い時でも高い時でも有難く受け取って下さる方々に本当に感謝~。 さて冬の仕事「もみがらくんたん」づくり! 籾を炭化させて苗床に使ったり、畑にまいたりして使います。 利点がたくさんあるそうですよ!詳しくは農文協の現代農業1月号に載っています!興味のある方は是非☆ 昨年末は初めて石臼で餅つきを我が家で行いました。 助っ人家族が来てくれて、なぜか二日連続でとりおこないました~。 楽しかったし、おいしかったですね。 「こんなのびる餅初めて!」と子ども達大喜び。 今年の年末も絶対したい、そうおもいながら・・・ ・鏡餅は大きく作ること ・つくなら沢山搗きたい! という感想です。 鏡開きのぜんざいをおいしくて数日作り続けたのですが もちろん餅がたりないので 餅つき機でまたついて、おいしかったからまた次の日も搗いて・・・ 朝寒い台所に立たずにいい朝ごはんを食べるためには 餅&味噌玉!ぜんざいもオマケに~ということになってきており、 なんて餅ってすばらしい食べ物!明日も餅食べて頑張れます。 そして正月すぎてしばらくしたら やっぱりカレーですね。 なんでもかんでも薪ストーブの上でことこと煮込んだスペシャルカリー いや~おいしかった。でも残り物とかも日に日に足したので 人様には出せない・・・。さいご少し残ったのは蒸し野菜にディップして頂きました。 そして今夜は・・・漁師汁!! この写真映えしない素朴さ、おいしさ伝わるかな・・・ 夕方近くの海に男子二人で鯵やアラカブを釣ってきてくれたので 念願の漁師汁。毎週末釣りしてくれんやろかね~いい出汁でてました~。 今日午前中に図書館のCDコーナーで日本民謡の記録本とCDをなぜか そそられて聴いたのですが、奥が深い。 まずは民謡をほとんど知らない自分に改めて気づく。 知っている曲もちらほら。歌ってたおじちゃんやおばちゃんのこと思い出す・・・。 次に感じたのは、まるでアフリカの民族音楽のようだと。 歌詞不明と書かれた民謡もあった・・・。 昔の人々は農作業や酒造り、漁をしながら歌った歌がたくさんあり、地域ごとにあり なんとも面白いんです。米を搗く時の歌で激しい感情こもった歌も。 そんな時を超えた民謡にそのころの人々の想いが乗せられている。 毎日の暮らしをたのしむヒントがたくさんあるように感じました。 昔はなんでも手作業、民謡とともに笑いもあったのかな~。 今年の餅つきは餅搗歌と一緒にやりたいな~と思ったのでした。 おもしろい民謡探し、今年の新たな趣味になりそうです。 アーソレソレドッコイショ―

IMG_20171227_071729-768x1024

このごろ日記~畑、食卓、おでかけ

夏の暑さにも負けズ、お野菜達は育っています!子どもたちも元気に夏休みを迎えております! いい食べっぷりですね!とれたてのトウモロコシは絶品! このごろのおいしかったご飯を紹介しますね~ 土鍋でパエリア風炊き込みご飯~ 作り方は簡単! 洗い米はざるで水を切っておく。鶏肉、ニンニク、玉ねぎ、夏野菜いろいろをオリーブオイルでじっくり炒める。水を切っておいたお米も加えしばらく炒める。お米の同量のお水、塩を加えて中火にして炊く。沸騰したら、焦げすぎないように注意して~火を止めたら蒸らす。お好みでローリエやハーブを加えてもよい。 出来たおこげがおいしいですよ~。暑いと味の付いたご飯が食べやすいですよね~。この時期カレーについついしてしまってという方~飽きたら炊き込みご飯もいいですよ~。 この日は他に茹でジャガイモ(火を消し忘れてて少々焦げて、おいしかった)それにチーズもかけてグリルで焼いたもの。キュウリのサラダいろいろ・・・。おいしくいただきました~。 こちらは畑の様子まずは胡瓜!おいしい季節はまだまだ続いています。 お次はトマト。今年はみんながお手入れしてくれていて、綺麗な畑・・・しかし、害虫にも食べられていて、困っています。 そして~私記になりますが先日、OPAM(大分県立美術館)へ「ジブリの大博覧会」を観にいってきました。ジブリの舞台裏、制作の背景資料がびっしり展示されていました。一回行っただけではおそらく、理解も気づきも足りないであろう、何回いっても新しい発見がありそうなほど、魅力的な展示でした。 今までちゃんと知らなかったけど、名作のキャッチコピーとか公告の方法とかどのようにして世に出されていくのかの過程が細かく展示してあり、プロデューサーの仕事ってすごいな~って思いました。 見た人それぞれ感じることはあると思うけど、作りだす人だけではなくってその魅力を最大限に知ってもらう工夫やチームワークが必要だってことをこのごろの自分の仕事に重ねて気づかされました。 「革命は妄想から生まれ、妄想は自然観察から生まれる、妄想を実現する人がいる」っていう言葉をみつけたのも嬉しかった。あ、詳細ちがっていたらすみません・・・ 今週は福岡にも講演会に行ってきました。土井善晴さんと竹下和男先生の対談、講演会。http://kokucheese.com/event/index/467420/ 九大の学生さんが企画運営され、豪華な内容でした。でも伝えたいことはお二人とも共通しており、本当にシンプルなことでした。 「家庭料理は子どもたちの居場所をつくっている」 「楽しい思い出が心と体をつくっている」 しっかりお母さん、お父さんのつくったご飯を食べて育ってほしいってこと。(土井さん) また、子どもが台所に立ちたいとか、いろんなことをやってみたいっていう気持ちを大切にしてほしいってこと。(竹下先生) 夏休み始まって~さてさて、今年は無計画に沢山あそんで、畑もして、仕事もみんなでして、沢山のんびりもして、ぼ~っとしたり、つくったり、わいわいがやがや楽しい思い出をつくるぞ~。おいしいごはんとおやつ作りまくるわよ~、たのしみ! さとみ

corneatingboy (490x654)

たまむし!!

金曜日に友人が梅ちぎりにきてくれ 「なんか落ちてきた」という・・・ 「たまむしや~」と真人 「わ~わ~玉虫やん!!」興奮するわたし! 小学生の時に法隆寺展がたしか福岡市で開催されたときに親に連れて行ってもらった。「玉虫逗子」を見て感動!玉虫はあこがれの昆虫となり~あのとき玉虫厨子のポストカードを買ったな~。 子どもたちに見せて長男はちゃんともとの住処に戻してくれてた。 さておうちに帰ってごはん、ごはん 昼間久しぶりに「うかたま」(農文協)という雑誌を見て今晩なんにしようかと娘と話していたら「梅と胡瓜の巻寿司!」おいしそ~ということになりせっせと3人でお料理お料理♪「いろいろアレンジしたんよ~」と息子キャベツ入り、やまいも入りもあるよ~ 夏野菜の揚げ浸し(茄子、ピーマン、ズッキーニ、インゲン、たまねぎときゅうりは生をスライス)これは朝作っておいて冷蔵庫で浸しておいたよ~ 鶏肉と豆腐のつくね、胡瓜のぬかづけ おごちそうだったね。 また別の日は冷やし中華の日も野菜たっぷり! 黄色のズッキーニが錦糸卵の色に似てるね。豚肉をしゃぶしゃぶして、さっぱり☆ いつもいつも楽しい、おいしい食卓。お腹がすきすぎた時は泣き出したり、けんかしだしたり、おこったり(Rires)ときにはいきなり友人に「ごはんたべていかん?」と言ってみんなでわいわい!これ最高! 簡単でいいから、シンプルに料理して家庭から、台所から毎日食事を楽しんでほしいな~という気持ちで野菜セットを届けています。 子どもたちがやりたいっていうときは やりたい何かを尊重し担当してもらって~ちょっとずつスキルがついてきたね。 小さなときから私たちが大事にしたいって思ってきたことが伝わってきたような気がする。大きくなったな~生き生きした毎日で色んな人から助けられ、支え合い、元気をもらってる。自分ができることをやって、みんなに元気を届けたい!ですね~。 「なんだか人生が玉虫の輝きのようだ~」なんて結びにしちゃったりしてね~(Rires) 里美

IMG_20170617_194044 (490x654)

Traduction

English中文(简体)FrançaisItaliano日本語한국어Español
 Modifier la traduction
par Transposh - translation plugin for wordpress
June 2018
M T W T F S S
« Jan    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

素敵な農家さんがたくさん!

有機野菜や自然栽培の産直宅配プラットフォーム toriii
PAGETOP
droits d'auteur © Co., Ltd. le champ de Magnolia Tous les droits sont réservés.
Alimenté par WordPress & BizVektor Theme par vecteur,Inc. la technologie.