みなさんこんにちは

久々の投稿です。

先日お知り合いになった方からがブログを読みましたと言われて

「あまり更新していないんですよ~」と言い訳してしまい

今年はマメに更新したいと思っていたことを思い出しました。

本当にこのごろ忘れっぽくなり、自分でもびっくりします。

過去のブログを少しさかのぼって読んでみても、私こんなこと書いたのか?!と

びっくりしましたが、本当にそうだったので、安心して思い出しました。

今日は仕事中にラップを自宅にとりに戻ったことをすっかり忘れて

お茶を飲んでトイレに行って、さてわたしはなんで戻ってきたのかと

頑張って思い出したぐらいです。

さて、タイトルの「エギさんギエムさんありがとう」ですが

今年初めての我が家のビックイベントはフランスから友人が遊びに来てくれたことです。

来る前からどきどきして、家族全員で迎え入れる準備をしました。

もうそれはそれは散らかっている部屋を片付けるということですがね…

おかげできれいになりました。

話はさかのぼること3年前、原っぱカフェに滞在していた彼らは農業の応援をしに

初めて我が家にきてくれまして、その時ビビッと意気投合し、

言葉を超えるコミュニケート術があることを知りました。

つたない英語をフル稼働して「スマイルは共通の言葉だよね」という彼らに

沢山のことを教えてもらいました。

二人はカップルで、世界中を旅してきたのでとても視野も心も広くて温かい。

フランスではホテルを経営し、ウエディングや農園も運営しているのですが

冬場は雪がつもるのでオフシーズン。

その間に日本にきて合気道をしたり、友人のところに滞在しているそうです。

私たちのところへ滞在した間は農作業はもちろん、得意料理もごちそうしてくれて

スペシャルな毎日でした。お互いの文化や感じ方の違いも説明してくれたり、

社会についても考えを述べてくれました。

私は感じたままを英語で言うのでときどき危険な意味合いになり

それを笑いものにして、全員で大笑いするという日常。

思い出し笑いしそうです。

真人も考えながら話すもんだから、まるでおじいさんが言葉を忘れてしまったかのようでした。

昔、中途半端に英語を喋れていたけれど、しばらく使わないととてもあやしい言葉使いになっている私。

そんな私たちでも大丈夫、受け入れてくれる彼ら。

冒頭の写真をみればわかりますように、毎日こどもたちは一緒に遊ぶことを楽しみにして

ご飯も一緒につくって、本当に楽しい1週間でした。

もちつきもしたね。

たき火もしたね

温床もつくってくれました!

沢山の素敵な写真も撮ってくれました!

thank you egi and guiem

see you! miss you!

里美