A través de las cuatro estaciones de verduras、Deliciosa mesa de comedor para todos、Se entregará un buen momento!
Blog
  • CASA »
  • Blog »
  • Yearly Archives: 2017

Yearly Archives: 2017

このごろ日記~畑食卓おでかけ

夏の暑さにも負けズお野菜達は育っています!子どもたちも元気に夏休みを迎えております! いい食べっぷりですね!とれたてのトウモロコシは絶品! このごろのおいしかったご飯を紹介しますね~ 土鍋でパエリア風炊き込みご飯~ 作り方は簡単! 洗い米はざるで水を切っておく。pollo、ニンニク玉ねぎ夏野菜いろいろをオリーブオイルでじっくり炒める水を切っておいたお米も加えしばらく炒めるお米の同量のお水塩を加えて中火にして炊く沸騰したら焦げすぎないように注意して~火を止めたら蒸らすお好みでローリエやハーブを加えてもよい出来たおこげがおいしいですよ~暑いと味の付いたご飯が食べやすいですよね~この時期カレーについついしてしまってという方~飽きたら炊き込みご飯もいいですよ~この日は他に茹でジャガイモ(火を消し忘れてて少々焦げておいしかった)それにチーズもかけてグリルで焼いたものキュウリのサラダいろいろ・・・おいしくいただきました~こちらは畑の様子まずは胡瓜!おいしい季節はまだまだ続いています。   お次はトマト今年はみんながお手入れしてくれていて綺麗な畑・・・しかし害虫にも食べられていて困っていますそして~私記になりますが先日OPAM(大分県立美術館)へ「ジブリの大博覧会」を観にいってきましたジブリの舞台裏制作の背景資料がびっしり展示されていました一回行っただけではおそらく理解も気づきも足りないであろう何回いっても新しい発見がありそうなほど魅力的な展示でした今までちゃんと知らなかったけど名作のキャッチコピーとか公告の方法とかどのようにして世に出されていくのかの過程が細かく展示してありプロデューサーの仕事ってすごいな~って思いました見た人それぞれ感じることはあると思うけど作りだす人だけではなくってその魅力を最大限に知ってもらう工夫やチームワークが必要だってことをこのごろの自分の仕事に重ねて気づかされました「革命は妄想から生まれ妄想は自然観察から生まれる妄想を実現する人がいる」っていう言葉をみつけたのも嬉しかった詳細ちがっていたらすみません・・・ 今週は福岡にも講演会に行ってきました土井善晴さんと竹下和男先生の対談講演会http://kokucheese.com/event/index/467420/ 九大の学生さんが企画運営され豪華な内容でしたでも伝えたいことはお二人とも共通しており本当にシンプルなことでした「家庭料理は子どもたちの居場所をつくっている」 「楽しい思い出が心と体をつくっている」 しっかりお母さんお父さんのつくったご飯を食べて育ってほしいってこと(土井さん) また子どもが台所に立ちたいとかいろんなことをやってみたいっていう気持ちを大切にしてほしいってこと(竹下先生) 夏休み始まって~さてさて今年は無計画に沢山あそんで畑もして仕事もみんなでして沢山のんびりもしてぼ~っとしたりつくったりわいわいがやがや楽しい思い出をつくるぞ~おいしいごはんとおやつ作りまくるわよ~たのしみ! さとみ

たまむし!!

金曜日に友人が梅ちぎりにきてくれ 「なんか落ちてきた」という・・・ 「たまむしや~」と真人 「わ~わ~玉虫やん!!」興奮するわたし! 小学生の時に法隆寺展がたしか福岡市で開催されたときに親に連れて行ってもらった「玉虫逗子」を見て感動!玉虫はあこがれの昆虫となり~あのとき玉虫厨子のポストカードを買ったな~子どもたちに見せて長男はちゃんともとの住処に戻してくれてたさておうちに帰ってごはんごはん 昼間久しぶりに「うかたま」(農文協)という雑誌を見て今晩なんにしようかと娘と話していたら「梅と胡瓜の巻寿司!」おいしそ~ということになりせっせと3人でお料理お料理♪「いろいろアレンジしたんよ~」と息子キャベツ入りやまいも入りもあるよ~ 夏野菜の揚げ浸し(茄子ピーマンズッキーニインゲンたまねぎときゅうりは生をスライス)これは朝作っておいて冷蔵庫で浸しておいたよ~ 鶏肉と豆腐のつくね胡瓜のぬかづけ おごちそうだったねまた別の日は冷やし中華の日も野菜たっぷり! 黄色のズッキーニが錦糸卵の色に似てるね豚肉をしゃぶしゃぶしてさっぱり☆ いつもいつも楽しいおいしい食卓お腹がすきすぎた時は泣き出したりけんかしだしたりおこったり()ときにはいきなり友人に「ごはんたべていかん?」と言ってみんなでわいわい!これ最高! 簡単でいいからシンプルに料理して家庭から台所から毎日食事を楽しんでほしいな~という気持ちで野菜セットを届けています子どもたちがやりたいっていうときは やりたい何かを尊重し担当してもらって~ちょっとずつスキルがついてきたね小さなときから私たちが大事にしたいって思ってきたことが伝わってきたような気がする大きくなったな~生き生きした毎日で色んな人から助けられ支え合い元気をもらってる自分ができることをやってみんなに元気を届けたい!ですね~「なんだか人生が玉虫の輝きのようだ~」なんて結びにしちゃったりしてね~() Satomi

ズッキーニ料理研究家が誕生!?

  さてさて今日は何を作って食べたでしょうか!?(笑) 恐ろしいズッキーニの嵐におびえもせずに黙々と料理していやとても楽しく料理しているわたし・・・ズッキーニは万能な野菜ですよ~みなさんもうバットみたいに大きくてもこわくないよ!今日は茄子と思って皮をむいて麻婆茄子風の料理にしましたこれが大ヒット!!いやホームランか?! でも長女は「もうズッキーニあきた」って・・・そうだよね・・・青いうちの収穫だしね料理してても我が家がズッキーニ嫌いにならないか心配したほどズッキーニを切りつづけたもんね。 ensalada、糠漬けピリ辛中華炒めポタージュ・・・ そうそう昨日は餃子の中身にも入れてしまってすんませんそうこうしていたら胡瓜の収穫が始まりました!やった~!!じゃがいもの収獲も!今日は長女はこふきいもと自作のもろきゅうばかり食べていましたね長男はズッキーニ大好きらしく明日も作って!と喜んでいましたいろいろ作っておくから食べられるのを「おたべ~」 大家さんのお庭には枇杷が豊作沢山分けて頂いて・・・枇杷タルト!美味!タルトがしっとりしてから枇杷をのせて★柔らかいのがタルトにぴったり! どれもこれもおいしいね! 昨年はほおのき畑便りの号外に「毎日ズッキーニ」を発行したけど今年は「毎食ズッキーニ」を発行しなきゃ!!! 里美

黄色のズッキーニはポタージュに!

ズッキーニが大豊作!シーズン到来です先に緑のズッキーニの収穫がはじまり今黄色のズッキーニが豊作になりました黄色のズッキーニはポタージュにするととてもおいしい!作り方はとっても簡単!玉ねぎを炒めて切った黄色ズッキーニも炒めて(焦げないように蒸らし炒め)水をひたひたに加え塩少々を振り蓋をして煮る柔らかくなったらミキサーにかける豆乳も加えて鍋に戻して塩で味を整えて出来上がり沸騰すると豆乳が分離するので弱火で温めてくださいねカボチャやトウモロコシのスープのような甘くていい香りのポタージュになりますよ~ 近頃我が家近くの川に蛍が舞い始めました~八時半ごろと八時ごろ行ったら八時頃の方がたくさん飛んでいました「ほたるぶくろ」に蛍を入れてみたい!とウキウキしている我が家ですズッキーニ祭りは続きます↑グラタンサラダとこふき芋新じゃががうまい~黄色ズッキーニはサラダがおいしい!マリネもいいね! 朝四時ごろ男子は海へ行きアジとサバを一匹ずつ釣ってきた(笑)こないだも早朝真人はアジを10匹南蛮漬けがおいしい!最高じゃ~ なぜか気がついたらタルトまで作っていた・・・ズッキーニをご近所のイチゴ農家さんにおすそ分け~というか引き受けてもらいにいったらイチゴをいただいてしまった~のでコンフィチュールとイチゴタルトにした感謝感謝です~おいしい一日でした毎日だね今日は何作ろうかな~。 Satomi

ズッキーニが初獲れ!

ファン待望のズッキーニの収穫が始まりました! こんなふうになるんですね~ 輪切りをフライパンでこんがり焼くのがシンプルで美味しいです日曜日に・・・ いろいろな農作業日和~ということで長男はトマトの結束(支柱とトマトの苗を結ぶ作業)を結束機でやってくれました~写真見て気づいたけど妹は「兄ちゃん大丈夫かいな~」ってみてますね上手だったよ~ありがとうこれまでは麻ひもで手作業だったのが道具を使うと早くてきれいなんだそうです量が多いと道具や機械が手助けしてくれますねでも一番の支えはスタッフや子供たちが楽しく畑で過ごせるという楽しさいろんな生き物がいてそれもおもしろいモンシロチョウはかわいいけどその子どもであるあおむしは私たちの植えたキャベツをもりもり食べており・・・ キャベツが無残ではありますが・・・隣のサニーレタスは無事です!あおむしはキャベツが好物なようですねさてさてそんなこの頃の食卓~ サニーレタスと人参スティック(間引き) 新玉ねぎと人参葉とニラのおやき胡麻と醤油麹のタレ(大人気!) スナップエンドウ祭り ズッキーニソテー(娘作) ごはん味噌汁 となっております~おいしかった~ごちそうさまでした~ さとみ

4/25畑や苗の状況

おはようございます久しぶりの恵みの雨です 畑の近況…とりあえず写真だけでもアップ! 二月末に植えつけたじゃがいも。8割がた芽が出そろいましたメークイン男爵アンデスレッド出過ぎた芽は除去して二本立てにしています(一本立てにしようとしてたら近所のおばあちゃん(大先輩)の助言があって二本立てに変更しました) 玉ねぎ畑の状況。Sólo esta、葉玉ねぎとしてお届けしていますが育ちのよいものは下がふっくらしてきたかなぁという感じ。El otro día、最終的な草取りが完了してあとは六月上旬の収穫を待つのみ! いまの苗たちの様子今年は育苗ハウスを自宅のすぐ近くに移設したので管理がしやすくなりましたこれまで同様過保護には気を付けてガッチリした苗になるような手助けをしていますトマトかぼちゃはもう植えれる状態これからしばらくは植付ラッシュです 週末の一コマ子ども達と胡瓜の植付けしました娘が「ざくっ」と穴をあけて息子が苗を植え付けて・・・この後この子たちは延々と泥団子作りに励んでおりましたそれでは皆様よい一日を!!

新緑の季節~

今日もさわやかなきもちのいい一日でしたね~昨日は一日公園に遊びに行き今日は一日家の周りで遊びました乙女椿が二度目の満開!だったのでお花見しながらお昼ご飯を食べたりごろごろしておりました~いい日曜日そのあと父子は3人で胡瓜の定植をしに畑に遊びにいきました子どもらは手伝ったりきれいな泥団子屋さんをしたりともりあがり・・・で!私は家の大掃除!!今週は家庭訪問2人分なぜか掃除したくなるそわそわしてずっと掃除してる気もする・・・といっても今日は散らかしほうだいの奥の部屋を主のいない間に片付け&配置換え~ めちゃすっきりして~ホッとしました庭のお花やかわいいお客さんに和む~ 古い水道管で涼んでいるアマガエルや 生みたての子猫をくわえて運ぶ産後の母猫!金曜日の事このあともう一匹運んでましたお父さんネコもずっと見守っててそれらを野菜を洗いながら私と阿南さんでずっと見守ってた~「お父さんは運ばんのか・・・」といいながら無事おうちに運んだ様子鳥がカエルを食べていたりってのも部屋の窓からみえたり・・・と静かながらに賑やかな我が家周辺そんな一週間でしたあーたのしかった~みんなかわいい。 Satomi

Manera de disfrutar de la hoja!

Es un poco durante el día que recuerda el comienzo del verano。Mi hija ha sido una hora de caminar todas las mañanas en la estela de la guardería。Para bajar、El camino de vuelta, sube! sudando! Es Iikanji。 Año entrenar el cuerpo esta oportunidad Debido a que no camina solamente en la época de la mujer embarazada? ! Dado que el movimiento o el movimiento se conoce como los pobres no puede ser de la talla de propósito siguieron el movimiento ...。pero、Todo ello puede conducir al envejecimiento y deterioro físico en este estado。Si tu objetivo es una abuela alegre、Es que si no lo hace poco a poco ...。 Así cena del viernes y ... frondoso una gran cantidad de la cosecha! Así que fue a comer la cocina de hoja Morimori。Siempre que no se pierda el arroz y sopa、Hoy en día es la pasta inusual。Ha de pasta de cebolla vieira、aroma de perejil italiano ~ · Kokabu、Guisantes rápidos de Boyle - colmada ensalada! (rúcula、Coral Reef、mizuna、ginseng、Las semillas de girasol、Sal de malta Dore) - deliciosa cerveza Resona ~! - pasta salsa de tomate (pero no está en la foto、Vieiras débil para Yuka) feliz - para comer amontonando deliciosa ensalada。 Las siguientes fotos la semana pasada un conjunto hombre está luchando para personas aflojado jurel sushi días fue a la pesca、Estaba casi desanimado a tomar los huesecillos estaba comiendo delicioso porque ayudó a niños buenos suerte -。 No importa lo cansado、Al lado tiene un vegetal y de pie en la cocina、... porque eso es también delicioso condimento、Antes de que me diera cuenta de la posibilidad de la cena。 Los padres han pensado que el problema de esto tuvo que contener un trabajo y en casa todos los días。Lo hace habrían sido muy -。Ir demasiado haciéndolo cada día、Que hacemos muchas cosas que hacer frente en todos y cada uno、Soshitara que va a ser de alguna manera -。 Cualquier cosa es bienvenida! Es un día tan。 Satomi

Arbolado a nuestra primavera

En el corazón、Primavera parece alegre ha seguido。 Hay una sensación de que todavía es período de transición hacia el campo、frondoso suave nuestra primavera creció。 Kokabu、la espinaca de mostaza japonesa、hierba Ephraim、mizuna、rúcula、Todavía es pequeño tamaño, tales como tales como hojas de mostaza ...、Empezamos entregar poco a poco。 repollo、stick señor、La lechuga es probable que sea después de mediados de mayo。 Hablando de que a partir de mayo ... arvejas (guisantes、habas pieza)! Ahora el estado es como esto。variedades paisaje en maceta este año plántulas de calabaza vainas pequeñas comenzaron a llegar a Ebisu。5Y la plantación en la cabeza mes。 entonces、La calabaza haciendo Akisaku trató de hacer un poco de probar el año pasado、Haremos poner un poco de fuerza de este año。Incluso durante el invierno、Ahora que usted sabe que puede ser entregado hasta alrededor de febrero si se puede con éxito el almacenamiento es!

春の雨&ハッピーバースデー!

毎日よく雨がふりますね~外の作業が進まずでも雑草も一緒に育ってる!まあそんな日は事務作業とかハウス内の作業を私は配達+α~寄り道部長!娘と情報収集~と散歩とドライブを楽しんだ昨日月曜日でした久しぶりに食卓の様子をアップ~ ・白菜の蕾とわかめの和え物 ・大根と椎茸の煮物 ・大根もち ・春菊と新玉ねぎを醤油麹でさっと炒めて ・蕪と小松菜のベビーリーフのサラダ ・味噌汁ごはん 冬の名残と初春の喜びが折り重なった畑のお恵みであるう~ しばらく野菜が限られていたのですがこの日は試しに収穫した野菜がいろいろあったので料理がたのしかった~ 先日真人さんがお誕生日だったのですが本人の希望ではなく子どもたちの希望で(笑)イチゴロールケーキを!そして本人の希望であろうことを予測してハンバーグをつくって祝いました~ 当日よりも翌日おやつで食べたらしっとりしててよりおいしかった!ので5月の長男の誕生日の時は前の日につくろうってことになってその時は抹茶あずきのロールケーキがいいそうですおいしい時間~つくることが楽しいね! 34歳同士!就農して4年目突入!みなさんにおいしいたのしい野菜をとどけていこうね~。 Satomi

1 2 »
junio 2019
METRO T W T F S S
« Abril    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
pagetop
Derechos de autor © Co., Ltd. campo Magnolia obovata Todos los derechos reservados.
Energizado por WordPress & Tema BizVektor por vector,Inc. tecnología.