夏の暑さにも負けズお野菜達は育っています!
子どもたちも元気に夏休みを迎えております!

corneatingboy (490x654)

いい食べっぷりですね!とれたてのトウモロコシは絶品!

このごろのおいしかったご飯を紹介しますね~

土鍋でたきこみごはん (750x563)

土鍋でパエリア風炊き込みご飯~

作り方は簡単!

洗い米はざるで水を切っておく。pollo、ニンニク玉ねぎ夏野菜いろいろをオリーブオイルでじっくり炒める
水を切っておいたお米も加えしばらく炒めるお米の同量のお水塩を加えて中火にして炊く
沸騰したら焦げすぎないように注意して~火を止めたら蒸らすお好みでローリエやハーブを加えてもよい

出来たおこげがおいしいですよ~暑いと味の付いたご飯が食べやすいですよね~
この時期カレーについついしてしまってという方~飽きたら炊き込みご飯もいいですよ~

この日は他に茹でジャガイモ(火を消し忘れてて少々焦げておいしかった)
それにチーズもかけてグリルで焼いたもの
キュウリのサラダいろいろ・・・
おいしくいただきました~

こちらは畑の様子
まずは胡瓜!おいしい季節はまだまだ続いています

 

キュウリ棚 (750x422)

お次はトマト今年はみんながお手入れしてくれていて綺麗な畑・・・
しかし害虫にも食べられていて困っています

とまと畑 (654x654)

そして~私記になりますが
先日OPAM(大分県立美術館)へ「ジブリの大博覧会」を観にいってきました
ジブリの舞台裏制作の背景資料がびっしり展示されていました
一回行っただけではおそらく理解も気づきも足りないであろう
何回いっても新しい発見がありそうなほど魅力的な展示でした

飛行艇 (750x422)

今までちゃんと知らなかったけど名作のキャッチコピーとか公告の方法とか
どのようにして世に出されていくのかの過程が細かく展示してあり
プロデューサーの仕事ってすごいな~って思いました

見た人それぞれ感じることはあると思うけど
作りだす人だけではなくって
その魅力を最大限に知ってもらう工夫やチームワークが必要だってことを
このごろの自分の仕事に重ねて気づかされました

「革命は妄想から生まれ妄想は自然観察から生まれる妄想を実現する人がいる」
っていう言葉をみつけたのも嬉しかった詳細ちがっていたらすみません・・・

今週は福岡にも講演会に行ってきました
土井善晴さんと竹下和男先生の対談講演会
http://kokucheese.com/event/index/467420/

九大の学生さんが企画運営され豪華な内容でした
でも伝えたいことはお二人とも共通しており
本当にシンプルなことでした

「家庭料理は子どもたちの居場所をつくっている」

「楽しい思い出が心と体をつくっている」

しっかりお母さんお父さんのつくったご飯を食べて育ってほしいってこと(土井さん)

また子どもが台所に立ちたいとかいろんなことをやってみたいっていう気持ちを大切にしてほしいってこと(竹下先生)

夏休み始まって~さてさて今年は無計画に沢山あそんで畑もして仕事もみんなでして沢山のんびりもしてぼ~っとしたりつくったりわいわいがやがや
楽しい思い出をつくるぞ~おいしいごはんとおやつ作りまくるわよ~たのしみ!

さとみ