鳥胸肉のハムとマリネ

南瓜とアンデスレッドのスープ

ニラ味噌

カボチャ白玉に煮豆トッピング

ひじきの煮物(揚げ、人参、ズッキーニ)

すりごま

ごはん

 

 

IMG_20160901_192537 (750x563)

野菜の少ない時期になりかけてきました。

カボチャはいっぱいある!ので二品あります。

この日は4歳娘が「何かきりたい、みじんぎりしたい」というので
ニンニクみじんしてスープにもいれました。
敷地に自生しているニラをみじん切りしてもらいニラ味噌に。

「すりすりしたい」というので

ごまを炒って摺ってもらいました。

こんだては彼女のやりたい包丁さばきにもとづいて決まり~でした。

材料に限りがあるとまずその野菜を切り始めてから

どう料理したらいいか手が感じ取りメニューがきまることが多いこのごろ。

この日は娘が切る材料を横目で見ながら調理法を考えた~のであります。

鶏の胸肉って安いけどそのままだとパサつくな~と思っていたら
しっとりぷるぷるに美味しいハムに簡単にできると義父に習いました!

鶏胸肉をチャック付ビニール袋(耐熱)に塩、こしょう、レモンやカボス、ハーブなどお好みで
入れてもみます。鍋にいれて70℃のお湯で20分ゆでます。
温度が測れない方は、沸騰しないお湯に弱火で茹でます。
ビニールごと茹でるとしっとり仕上がるそうです。

燻さないのですぐできる!お手軽茹でハム~

お試しあれ~