福岡の津屋崎に津屋崎ブランチというまちおこしNPOがあります。

1000gen.com

何度かたずねたことがあるのですが

山口さんが

「津屋崎でのまちおこしのスタイルは

「課題解決型(=ネガティブアプローチ)」ではなく
「未来創造型(=ポジティブアプローチ)」と呼んでいます。
すべての行動のスタートは「やりたい」の気持ちから。

そこに「地域に良いこと」との接点を見つけ出し、小さく実践していきます。
それが寄せ集まって豊かな暮らしにつながっていきます。」

引用させて頂きましたが、この言葉に私もそうだそうだ!って思っていて・・・

私は「畑のある生活が楽しくて、おいしくて、とっても贅沢なことで有難い!」と

思ってて、今日もまた新たな楽しみをみつけてはうふふ・・・と語らっています。

そして子どもたちに、たべもののこと、自然のなかでのこと、支え合う仲間のことを

直に感じ育ってほしいって思っている☆

これも皆様の支えではじめられた点は大いにあるのですが

楽しく、かっこよく、楽しそうに、幸せそうにやってたら農業にも興味持ってくれる人が増えそうだし

みんな気持ちを出し合って、言いたいこと伝え合って、やりたいことが見つかったり、やれたりして

楽しいワクワクする毎日を生きたい、いつでも天国にいけそう(笑)

やりきって後悔無し!そんなファンキーなおばあちゃんになりたいと思っているところです・・・

夏のごあいさつに伺ったら、もうみなさん80歳こえてもしゃっきり元気!

ポジティブな方ばかり&常に何か仕事されている!

昔の話はもう驚く事ばかりで、現代の若者にはできないことがたくさんあることをしりました!

いろんなかっこいいお言葉を頂いて、そんなおばあちゃんになりたいって思い、

そのひとことひとことを紹介したいくらいです。

あらためて最近もっとも興味のあることは

「人が何をしてどう思ったか」「伝え合うこと」「ルーツ」「笑」「聞き書き」

ブログでも少しずつ紹介していきますね~

 

「おいちゃんも苦労してやってきたんよ。」

「頭をつかえば農業もうまくいくるち思う、あんたたちもうまくやればうまくいくけん、がんばんなさい!」

こんなかっこいいエールをもらいました!80歳超えたおじいちゃんはもうおじいちゃんには見えない

ほんとにかっこいいおいちゃん。農業してきたおじちゃんおばちゃんはほんまかっこええ~です。

隣にいてくれて、いろいろ教えて頂けるのが幸せです!

さとみ