野菜作りの畑の他に、お米も自給用+販売用少々耕作しているわたしたちですが

中山間地での稲作は結構苦労が多くて経済的には赤字部門~涙

いやいやそんなこといっちゃいけないんですが・・・

慣行農法でも兼業だったり週末稲作に戻ってきて続けている方々が本当にたくさんいらっしゃってすごいなと思うばかり。やってみないとわからないことばかりです。

でもお米は主食、気を養う大切な食べ物って気がして、自分たちで稲作をやってみること、続けることは自給的な農業、生活をやっていくうえで感慨深いものもあります。
稲作による文化もまた興味深いのであります。

今年は種まきを手作業でやっています。
昨日は女性4人、まひと、7歳男子で流れ作業で行いました。

まだ土入れ段階ですが、主婦トーク炸裂で男子は圧倒されており
言いたい放題な女子会みたいになっておりおもしろかったです。

第一章テーマ「ごはんつくっても何もいってくれない」(仮)・・・・・・・・・・・

B子「何もいわないのは美味しいってことらしいよ」(結婚歴17年)

「いや、おいしかったら言う」byマヒト

「砂糖醤油の味付けのときだけやん」byさとみ

C子「いや、私はおいしいか?と聞くけん、言ってくれるよ~」(結婚歴13年)

(お、C子さんは仲良さそう・・・)

永遠と話は発展し、横割りもし、笑いあう。

いつもやりたい放題みんながしゃべる、と帰りには何を話したか忘れて笑いだけが残るんよ~

という新しいパートさん。そうだそうだ!毎日なんか楽しくてありがたくて笑っている~ありがたや~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3歳女子は泥んこと水遊び。2人遊んでくれて楽しそう、最後は眠くて疲れて
ぐずっておりました・・・

みなさんご協力ありがとう~

あ、種まきの真面目な話だったはずが、ただの日記になってた。

土曜日には稲の種まきします!

金曜は出荷作業、がんばるばい~