朝、晩寒くなってまいりましたね。

我が家の台所より〜

秋、冬野菜の美しい野菜〜蕪!
今の時期、ほおのき畑の蕪は皮も柔らかく葉も状態が良いので
丸ごとおいしくいただけます。
蕪は「あやめ雪」「スワン」と二種栽培しています。

かぶ

あやめ雪

 

かぶの酢の物

かぶの酢の物

我が家の人気メニュー「蕪の酢の物」
あやめ雪はほんのり色づいているので酢の物にぴったり。

作り方はとってもかんたん!
蕪を薄くスライスし、塩をして(誘い水してもよい)少し置く。
その間に、出汁、砂糖(煮きりみりんでも)、酢、醤油、好みでかぼすやゆずをしぼる。
しんなりとした蕪をぎゅっとしぼって合わせ酢と合わせ、なじませる。
冷蔵庫に入れておけば常備菜にも!

子どもたちがごはんに巻いて「蕪お寿司★」といいながらもりもり食べていました。

白蕪「スワン」は甘くて柔らかい。
薄く皮をむいて櫛形に切り、生でぱくぱく!サラダにもおいしいですよ〜
煮物もとろっとして最高!

 

かぶの中華あん

かぶの中華あん

炊きたてごはんと野菜のおかず。
「おとうさん、おいしいお米つくってくれてありがとう!」
と言いながら、去年とれたお米を頂く毎日。
最後、籾のままとっておいた掛け干しのお米が、新米のように美味しくてびっくり!
人員、時間、畑の都合で全部は掛け干しはできないけど、
お天道様や皆様の恵みをいただくそのありがたさを味わえるなんて幸せな事。
子どもたちに何か伝えられるとしたら、田畑と自然のある営みそのものを私達は伝えられたらと思っています。

今年ももうすぐ稲刈り、地域の方に助けてもらいながらの収穫です。
美味しいおむすび持って、がんばるぞ〜!
さとみ