hataketokodomo

「保育ってなんだろうね。」
その問いは急に友人のつぶやきから、私の思いを蘇らせました。

今年は、もっと私に今!必要なこと、大事にしたいことをやろう。

 

畑とほおのき小学校と周辺の山をフィールドに子どもと一緒に過ごす
集まりをします!参加者大募集です。

対象年齢:赤ちゃんから未就学のおこさんと保護者
(夏休みや春休みはその限りではないです。)
時間:大体10時〜13:30まで
お昼ごはん(給食☆):簡単ですがごはんと味噌汁かな。
(アレルギーの方も一緒のごはんを食べれると嬉しいので野菜とお米のごはん)
参加費:一家族 昼ご飯つき 検討中・・・
開催予定曜日:木曜日
持参するもの:着替え、水筒、帽子

10時頃ほおのき小学校に集合
天気がよければ畑や近くを散歩
時には畑しごと、味噌仕込み、梅干しなど漬け物つくりとかも
日によっては歌ったり校庭で遊んだり絵本を読んだり
お昼はみんなでつくれるかな・・・
食べたらみんなでお片付けします
ほうきとちりとりでお掃除して帰ります。
帰りにお昼寝になるかな・・・。
内容はこれからやってみながら決まって行くと思います。

いまの時代、母親が父親が(核家族で)抱えている事は
実は大きすぎて、保育園や幼稚園、託児所、ベビシッターに
頼らざるを得ないところは、いろんな意味で必要。

ちょっと前は、近所のおいちゃんやおばちゃん、祖父母、
親戚、友人と一緒に何らかの子育てをできていたと思う。
みんな近くで住んでいたし、歩いていたしね。

去年私もいろいろ感じました。
仕事していたら、朝ばたばた車に乗って子どもを送って
働いて、迎えにいってという家と目的地の往復。
実家が近ければ頼る事もできたろうに。
とりあえずできる限り頑張ってへとへとの日も。

仕事してない時期でも、子どもと自分だけで過ごす事が多くて、
煮詰まって、何でぐずるんだろ〜とか、いろいろ頑張っても何かもやもやしたり。

そんな中でやっぱり一番は友人の支えは大きかった。
夕方友人たちとわいわい食べるごはんのおいしさったら!
シンプルに料理して、みんなで囲む食卓は最高!!
いろんな子ども達と一緒にこうやって子育てできたらいいなって。

家庭の中や 畑の中や 山の中
そんな中で生活することが何よりの保育じゃないかって思えてきた。
でも、だれでもはできないと思うのでそれを理想だとは大きくは言えないけど
私も無理せず、半歩進んでみます。

今年少し私やってみようと思います!
1人目でできてたことが二人目自営業初めて
でできなくなったって
自分に言い訳したから。
おむつなし育児、台所育児、畑育児、手仕事、手づくり、季節の事
歌、絵本、いろいろいいな〜っておもうことちょっとずつ。

ほおのき畑の仕事をしつつ、保育園も利用しつつ、しつつです。
半歩先が一歩になるといいなあ。さとみ