Attraverso le quattro stagioni di verdure、tavolo da pranzo delizioso a tutti、Esso può offrire un buon momento!
Un blog
  • CASA »
  • Un blog »
  • Yearly Archives: 2014

Yearly Archives: 2014

Guardando indietro e gli eventi recenti Arekore dell'anno

E contadino dopo una giornata l'anno scorso nel mese di giugno dove lasciare quest'anno、Da quando ho iniziato la coltivazione di ortaggi in campo principale da circa novembre alla rigenerazione dei terreni agricoli abbandonati finalmente che il campo è stato un anno un po '。 nel frattempo、C'era un sacco di cose。 1Questi ultimi mesi、La prima volta che un tie-up diretto del pubblico (~ E 'stato di Nidom) è apparso。 4Inizia a correre magnolia scuola spazio caffè elementari dalla luna。 Ha funzionato anche per la prima volta del fare riso。 diserbo iniziale è troppo tardi、Nel diserbo ... il Haitsukuba mano'、E 'stato praticamente siamo stati in grado di ottenere un raccolto gestito in autunno。 Se le verdure、少しずつお客さんにお届けできるようになってきましたただ排水が悪かったり土自体が痩せていたりでモノが育たなかったり害虫が大量発生したり…と うまく行かない事の方がむしろ多かった気がしますしょっぱなからいろいろと手を拡げ突っ走り過ぎて撃沈することもしばしばでした未熟者ゆえ仕事のペース自分のキャパシティ家庭との兼ね合い地域の方々との関わりなどなど… それらをつかむのに四苦八苦しましたし未だにつかめているわけでもない転んでは起き上がりまた転び・・・という毎日ただそこには毎回何かしらの学びもありますいいこともたくさんありました! 中でも人との出会いに恵まれた一年だったな~と思いますもうそれだけでいろんな苦労は全てチャラ!!(笑) 技術的にも精神的にも私たちを救ってくださる素敵な農家の諸先輩方いつも気にかけて下さる地域の方々私達に刺激とインスピレーションを与えて下さる各方面で面白いことに取り組んでいる人たちそしていつもアタフタしている新米農家の私たちを 「いいよいいよ~」と買い支えて下さるお客さん! もう皆さんにはお世話になりっぱなしいろいろ迷惑もお掛けしてすみませんこんな私どもですが今後ともお付き合いの程よろしくお願いします! さて・・・ 一年の振り返りができたところで最近の動向をご報告 【12月20日 のらのらランチ♪】 雨の為「落ち葉集めと堆肥仕込み」ができず…ランチのみの開催となりましたが 朴木でまきストーブ用の森の整備・伐採をされている「大分エコクラブ」の皆さんが 椎茸のほだ木コマうち松ぼっくりフェルト細工のワークショップをしてくださいました。                 【ダッチオーブンの会♪】 「たき火」これ今後の重要なキーワードになります人間が人間たるのは火を使うようになったからとも言え根源的な営みでもある近頃は暮らしの中から「火」が遠ざかってきているということもあり あえてこういう機会を作るのも必要かとということで…まずはゲリラ的に有志が集まってやってみました食の達人たき火の達人など猛者たちの手にかかると・・・(悶絶!!) またいつかやりますよ!! 【安心院Teracoyaへ】 前々から行きたかった安心院Teracoyaへようやく行けた~ 古民家に手を入れて電気と暖房の自給バイオコンポストトイレ…などいろいろ最先端な建物美味しい料理素敵な音楽空間 そしてそこに集う素敵な人々・・・ 写真はクリスマスケーキ入場と思わせてサプライズウエディングケーキでお祝いしている図 【ニドム感謝祭♪ ほか別府うろうろ】 別府のナチュラルヒーリングフード「ニドム」の感謝祭に出店 これまた楽しい集まりでしたオープンからまだ一年経っていないのにこれだけの人が集まる店愛される店になっているのが本当にスゴイ!し嬉しいです! 写真撮るの忘れてたのでニドムさんのFBページ参照 https://www.facebook.com/nidom216?fref=ts また別の日に九州有機農業の祭典(1/31-2/1開催)の打ち合わせで別府に行ったついでに 田の湯マーケットへそれからようやくhibinoさんのお店にも行けました。         【堆肥しこみ中!】 只今堆肥を随時仕込み中前にパーマカルチャーの先生ピエールさんに教えてもらったやり方を参考にして… まだまだ相当仕込まなあかんなぁ 【大掃除】 一年間お世話になった納屋(地主さんの納屋を使わせて頂いてます)の大掃除ようやく新年を迎えられそうです後回しになってた機械の掃除もできて一安心

Gokumune pizze forno olandese

ほおのき畑でのらのらランチ♪開催しました

少し遅くなりましたが先日11月30日の「ほおのき畑でのらのらランチ♪」のご報告畑をより身近に感じてもらいたい 土に触れる楽しさすがすがしさを感じてもらいたい そして「みんなで作ってみんなで食べる」楽しさを共有したい そういう思いで 「ほおのき畑でのらのらランチ♪」 を始めることにしましたさて今回はこの名前にしてから初めての開催です子供さんも合わせると50人近くの方がほおのきに集結! 今日の作業はたまねぎの植付けです。           黒マルチの穴に一本一本植え付けていくコツをつかんでくると楽しくなってくる! 子供さんも頑張ってました! でも他に面白いことを見つけたみたい(笑) いいよ!土の上子供同士で思いっきり遊んでくだされ! 農作業の後は朴木小学校にもどって食事の準備本日のメニューは新米おむすびと具だくさんのお汁それからもりもりサラダその他サイドメニューがいろいろと即席でできていきました※主催者うっかりしてて料理の写真なし お腹すいてたからかみんなの手から何か(うまくなるものが)出てたのか どれも美味しくお腹にしみわたりました~ お腹も落ち着いたところで自己紹介回して またの再開を楽しみに・・・お開きとしました。         次回12月20日は落ち葉集め&焼き芋 の会 の予定♪

マリーさんの堆肥づくり

    先日阿蘇野のマリーさんのところに行ってきました~マリーさんといえばおおいたオーガニックマーケットに いつも美しいハーブ類を持ってこられておりマーケットに華をもたらしてくれる方農園ではパーマカルチャーにも取り組んでおられ友人知人の間では「めっちゃ気持ちの良い畑!」と評判で ある意味パワースポット的な場所になっていますそんなマリーさんが堆肥を仕込むよ!とのことだったので 前々から行ってみたかったし「こりゃ行くっきゃない!」ということでお手伝いついでにお勉強にGO! なんでも今回はマリーさんの友人がカナダより来訪中で彼が堆肥づくりをサポートしてくれるとのこと名前はピエールケベック地方でオーガニックのリンゴなどを作っているそうな(数千本の木があるとのことすごい!)挨拶もそこそこに早速畑へ! パーマカルチャーの畑はこんな感じ。     この畑についてもいろいろ興味があったけど今日は堆肥づくりでやることがいっぱいだったので またの機会に聞いてみたいと思います。 bene、今回の堆肥は落ち葉や草に魚のあらや鶏糞等を合わせて仕込む 日本で言うところの草木堆肥落ち葉堆肥のようなものでした材料は①落ち葉 ②わら ③粗い植物の茎(今回は大豆や菊芋の枯れた茎を使用) ④椎茸の朽ちた原木(炭素と菌を供給) ⑤青い生きた草(今回はボリジやバジル法面の青草を使用) ⑥鶏糞 ⑦魚のあら ⑧水 ①~④は主に「C」つまり炭素を供給するもの ⑤~⑦は主に「N」つまり窒素を供給するもの C/N比がおおよそ30になるように仕上げるのが目標だそうです手順は・・・ まず青い草はなるべく細かくカット ボリジバジル…めっちゃいい香り~ 最初に粗い茎を敷いてその上に青草落ち葉あら木くずわら鶏糞・・・ と層になるように重ねていく。                       魚のあらはまんなからへんに2回程いれればよいこれは発酵のエンジンになるようなものだそうです合間合間でバケツの水をじゃーじゃーかけます(水加減は体積比で50%ほど) 最後にわらを上にふわっとかけてカバーをかけてひと段落その後は二週間二日ごとに切り返しを行って完成ポイントは決して踏み固めない事空気を入れ込むようにふわっと重ねていくことが重要だそうですこの点私が昨年取り組んだ落ち葉堆肥づくりとは異なる点でしたあと発酵温度を適温に保つこと(55~65℃)熱すぎると微生物が少なくなってしまう(菌の多様性が必要なんだろうか?)一通り作業が終わったところでお茶タイム♡ マリーさん作のスパイスを効かせたソフトクッキーと 里美作のビスコッティをつまみながら あー幸せを連呼。 bene、今回彼らの堆肥づくりを見て体感して感覚的なところがちょっとわかったので ほおのき畑でも取り入れてみようと思いますマリーさんピエールさんそしてじゅんさん お世話になりましたー!!

Nuovo riso è delizioso! !

Frase Tteyuu "rookie-degli agricoltori alle prime armi" è imbarazzante è la sensazione che si poteva! Ma mi è stato servito un assaggio nel mese di novembre del mercato biologico、 E 'stato popolare come "deliziosa ♪ se c'è un dolce"! Terra che Magnolia è argilla rossa、Quando può un delizioso riso in creta è la reputazione della località。 Dal momento che le palle di riso sono molto gustoso、Anche io credo di voler fare - e gusto sul mercato。 Omusubi、sushi laminati、Come ad esempio cotti、Da quando ha aperto per fare i vari - rimanete sintonizzati! ! senza pesticidi、Nessun fertilizzante chimico è, naturalmente、Quest'anno sarà senza fertilizzanti。 "Quello che ha fatto fertilizzante etilenico ?! (Surprise) vegliare -" campo di riso zio della porta accanto, ma è stato detto di、Safely delizioso riso ha preso molti。 Da ufficiale di ingegneria di fronte alla semina del riso corso d'acqua、Rice piantare、da diserbo、Gestione delle risorse idriche、vendemmia、secco、trebbiatura、Supporto di quante persone per salvare una serie di lavori、cooperazione、O che ha ricevuto l'incoraggiamento ...。 Grazie mille! Il sole、acqua di、Terra、luna、Un sacco di insetti e creature、Dio è anche - davvero apprezzare riso。 Dal delizioso、Perché io sono felice、Anche mangiare Morimori ogni giorno i bambini。 le vendite di riso anche iniziato。 -Pesticidi riso ¥ 600/1 Kiro Kiro riso ¥ 650/1 (7 minuti,5dividere,Riso bianco) ※ riso è una fortuna e dare la vostra collaborazione in ordine di oltre 5 chilometri。 Voglio mangiare una volta! accettato anche una piccola quantità di vendite e。 Numero di chilometri、consegna、Spedizione, ecc Vi preghiamo di contattarci。

paragrafo umana raccolta (recente rapporto)

Ero stato aggiornamento blog pigri (ride) perché diventa un mese la prima volta nel post、Prima di tutto dal recente rapporto! [Harvest persone paragrafo! ! ] Campi causa、sviluppo Seedling、Rice piantare、E 'stato molto campi diserbo、I campi di riso di Magnolia obovata campo che finalmente raggiunto la stagione del raccolto attraverso la gestione dell'acqua non familiare, ecc ...。         Eravamo preoccupati dal tifone No. 19、Me passato senza grandi danni a lì。 6Nei campi di riso che ognuno è stato piantato sulla luna、tagliare a mano la raccolta da parte di alcuni volontari&Nel corso secchi sono stati fatti。 (Nessuna mano nei dati foto、Non è stato in grado di fotografare in alto) ha tagliato il bambù、Reap riso、impacchettare、cose divertenti da fare questo nonostante il appendere fuori in Minna ... mano molto di、La gioia era molto grande! Dopo questo ho cominciato a tagliare nel combinare, ma、手作業でやることの意味も大いにあると思いました! コンバインでの作業では、Nelle vicinanze Oichan grande anziano è stato in grado di finire in qualche modo a mala pena il taglio prima che piova mi sono precipitato a insegnare alle corde! Era buono - in realtà sempre sempre lasciare sarà preso cura di。grazie grazie。 Tuttavia ... il male che era stato un po 'impaziente、luce Fine tigre in risaie è avvenuto Hamarikomu incidente ... che lotta、In qualche modo è riuscito a fuggire! Anche se il momento della perdita è stato doloroso、2 persone di esperienza Valori di Otokoshu di Magnolia obovata field'll cercano di gustare con un massimo è ... (ride) per la prima volta del felice felice è diventato un riso raccolto per domani。E 'stato migliorato guardare avanti ad esso ~ ♪ [frondoso! Inserire l'ora Ottobre、frondoso fresco abbiamo allineati。         mizuna、Coral Reef (senape)、Giappone veramente piatti、rucola、Fellow di rapa、ravanello bianco giapponese、ravanello、spinaci senape giapponese、、、 (cavolo、erba Ephraim、、、Verdi ecc è ancora a venire) Tra questi, è consigliato il caso che "Mana Yamato"。         Anche se questo è lo sai Nara tradizione locale verdure、In generale steli molto facile da rompere non sembra essere troppo di distribuzione。 5Cheng anni fa、Ho diviso i semi dalla direzione della Saga di incontro di scambio si considera di essere sostituito semi、La deliziosa si è cercato di fare! morbido、Kuseganaku、Dolce e ... Da quando è、C'era un lavoratore dipendente era stato allevato ogni anno nel riparto in quel momento。 Ora che è diventato agricoltori、E 'cresciuta nel sentimento che mi chiedo felice se possono gustare le varie persone。 Anche con tutti i mezzi le verdure insieme di assaporare ogni singola fornitura ♪、E 'immersa nel verde, venne inserito Morimori ~

Oichan Nelle vicinanze è insegnato le corde

corpo verdure ambita

朝晩めっきり涼しくなりまして…身体を温める食べ物が恋しい今日この頃我が家では茄子類の余りが結構でるので色々と工夫して食べているのですが…ちょっと食べ過ぎちゃったのか身体が冷えがちになってます身さ体が冷えると色んな不調が出やすいですねいま畑にあるものといえば…どっちかというと身体を冷やすものが多い(>_<)かろうじて生姜は収穫がはじまりましたが… やむなく蓮根や里芋ネギ等を購入して養生した次第です多品目の野菜を作りお野菜セットをお届けするということを生業にしているからには…やはり季節に合ったもの陰性陽性も意識しつつ食べる人が元気になるようなセットを作らなきゃですね。 che la、今後はそこらへん意識しつつ作付けをしていきます! 写真は今の畑から冬の葉物の芽がぼちぼち出揃ってきました水菜 蕪 キャベツ、broccoli、レタス系白菜などの定植ものは植え付け真っ最中!写真はサボイキャベツ(ちりめん葉のキャベツ)  

ほおのき畑の定休日について

これまで日曜日はカフェの営業をしておりましたが 日曜日はほおのき畑は全員お休みとしカフェも定休日とさせて頂く事にしました日曜日のびのびとした朴木小学校であそんでいただきたい一心でした不定期ながらも利用いただいたみなさまありがとうございました。 ancora、営業日につきましては随時告知いたしますどうぞよろしくお願い致します

簡単美味しいスコーンとモロヘイヤ料理の会 終了しました

          のんびりと開催し無事終了しました! デモ形式で気楽な料理紹介の会朴木小学校の家庭科室で行いました外さくさく中しっとりのスコーン☆とても美味しかったですね! モロヘイヤは自由自在!栄養満点でこの季節に食べたい葉ものナンバーワン♪ 試食のメニューは冷や奴のモロヘイヤソースモロヘイヤのおひたしモロヘイヤクラッカーお土産にお野菜いろいろと焼きたてのスコーンモロヘイヤのレジメレシピいろいろ食の事日頃の事こどものこといろいろお話できて楽しかったです! 次回は玄米ベーグルの企画としましたお野菜料理も合わせて行います〜

ようやく晴れました☆

E 'dopo un lungo periodo di posta。 ようやく晴れてくれて朴木も爽やかな風が吹き抜けています今日は午前中は個人配達の方用の収穫や調整作業今から人参の種まき!!! 野菜は収量は少ないですがとっても美味しく実ってくれていますとくに水茄子は皮が柔らかくみずみずしくてとーっても美味しい収穫しながら「ガブリ★」林檎のような香りで水がじゅわ〜。         大きく育ったオクラは小さく収穫したものにない味わいがあります。         大きいオクラは非売品?!ほおのきカフェでランチに登場できればと考えています。   生姜はよく育ってくれていて試し堀りをしてはジンジャエールにしたりすりおろして冷や奴で食べたり本当にさわやか〜な美味しさです生姜は無農薬のものは手に入りづらいのでこの機会に予約販売も企画しようとしています詳細は後日またお知らせ&募集いたします。         Satomi

ひと味違うお中元!? 

L'altro giorno、とある方から「お中元ギフト」のご依頼を受ける機会がありました。         ここのところ野菜の調子があまり良くなかったのですが 何とか品数を揃えギフト仕様のラッピングを施して 発送させていただきました【依頼主の声より】※離れて住むご家族へのギフト 早速届いたよ~っていう連絡がきました新しくて綺麗な野菜で嬉しかったと 離れた家族から喜びの声を聞いております祖母なんかは 「今朝のお味噌汁に玉ねぎを使ってあとモロヘイヤは天ぷらにしようかな~と思っとるとこよ」 と楽しそうに話してくれました! お陰様で離れていても明るいコミュニケーションが取れました! ありがとうございました今回このような機会を頂いて うちの野菜が離れて暮らす家族間にコミュニケーションを生むきっかけになったんやなぁ と感じましたそしてそのことがすごく嬉しかった! モノ(野菜)としてはまだまだ納得のいくものができていないし 失敗も多いのですが… こういった形で喜んでもらえることはできるなぁ常々生産者⇔食べる人 のコミュニケーションは大事だと考えてましたが 僕らの手作り感あふれる(笑)取り組みが 僕らに関わる人どうしのコミュニケーションツールになりうる! というのは 新たな発見でしたいい機会を頂けたことに感謝☆

1 2 »
September 2019
M T W T F S S
« aprile    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
TORNA ALL'INIZIO
Diritto d'autore © Co., Ltd. Magnolia obovata campo Tutti i diritti riservati.
Offerto da WordPress & BizVektor Tema di vettore,Inc. tecnologia.